テレビ・ドラマ・映画

年の差婚』最終回感想 最後に2人のイチャイチャぶりが見られて良かった!!

投稿日:

20歳差カップルが障害を共に乗り越え成長する姿を描いたドラマ『年の差婚』第8話最終回のテーマは“最後に2人のイチャイチャぶりが見られて良かった!!”です。
久しぶりにラブラブな2人を見ることができました。

今回は2月9日(火)に放送された第8話について、あらすじと感想を紹介していきたいと思います。

『年の差婚』第8話の主な出演者

花里舞衣子:葵わかな
花里晴美:竹財輝之助
理音:小野寺晃良
西村美雪:松本若菜

『年の差婚』第8話のあらすじ

舞衣子は理音に告白をされ、自分か晴海かどちらかと縁を切るように選択を迫られます。晴海は舞衣子を心配させないよう、前妻の美雪と会っていることを彼女に黙っていました。

舞衣子もそれを理解していて、理音の誤解を解くために、晴海と美雪にも協力してもらい4人での会食を行います。

会食の席で、理音に年の一回り離れた男と結婚して、本当に幸せかと尋ねられた舞衣子は最初は不安だったけれど、色々なことを経験して、「今は誰が何と言おうと晴海のことが好きだ」と自信を持って言います。

それを聞いた晴海も、舞衣子を必ず幸せにすると約束します。理音は2人の言葉を聞き、その関係を認めます。そして、舞衣子と縁を切らずに2人の前から旅立ちます。

舞衣子と晴海は花火を眺めながら、改めて愛を確認し合います。そうして、2人だけの平穏な結婚生活が戻ってきます。

晴海の45歳の誕生日の日、花里家に理音からワインのプレゼントが送られてきます。
そして、エンドロールが流れます。

 

『年の差婚』第8話の感想

2020年12月から開始されたドラマ『年の差婚』ですが、第8話で最終回を迎えました。
年末年始を挟んだためか、長いようにも感じましたが、8話で終わってしまうのはやっぱり短いですね。

前半の4話はライバル的な人物は出てきても、2人の恋路が邪魔されることはほとんどなかったので、平和でほのぼのしたドラマだと思いました。しかし、後半の4話は意外と緊迫した展開が続き、びっくりの連続でした。

舞衣子と晴海の関係が上手くいったこと以上に、理音が2人の関係を認めてくれたことは良かったと思いました。

3週間スッキリしない終わり方だったから、最終回になって舞衣子と晴海がラブラブするという『年の差婚』らしいほのぼのした終わり方をようやく見ることができて安心しました。

ところで、会食の後で舞衣子にフラれて傷心の理音を美雪が飲みにつれていき、この2人の関係が進展するのかなぁ?と勝手に思っていましたが、そんなことはなかったのかなぁ?エンドロールまで、そう匂わせる描写はなかったですね。

最後はやっぱりこの2人のラブラブな姿で幕を閉じたということで、主役を演じた2人について、再度紹介したいと思います。

・舞衣子を演じた葵わかなとは?

この物語の主人公、花里舞衣子を演じたのは、葵わかなです。葵わかなは1998年6月30日生まれの現在22歳で、神奈川県出身です。出身大学は慶応義塾大学総合政策学部みたいです。かなりの高学歴ですね。

彼女は小学5年生の時に、原宿でスカウトをされて子役として芸能界にデビューしました。子役として活動しながら、中学生の時にアイドルグループ“乙女新党”のメンバーにもなります。

高校生になると、女優としての活躍に集中するため、“乙女新党”を脱退します。
そして、ドラマ『女優堕ち』と映画『ホラーの天使』で、ドラマと映画のそれぞれ初主演を果たし、着実に女優として成長を重ねます。

その後はNHKテレビ小説『わろてんか』やドラマ『ブラック・ペアン』にも出演しています。

また2019年には『ロミオとジュリエット』でミュージカルデビューも果たしています。気になる今後の出演予定ですが…

3月から公開が予定されるミュージカル『The PROM』があります。アメリカの高校で行われるダンスパーティ・プロムをイメージし、レズビアンの女性が様々な人々との触れ合いを通し、自分らしく生きようとする姿を描くミュージカルで、葵わかなは主演になります。

また、WOWOWプライムにて3月にスタートするドラマ『インフルエンス』にも出演予定です。こちらは殺人を犯してしまった3人の女性の生涯を描くサスペンスドラマとなっています。

彼女はその3人の中の1人を演じるみたいで、『年の差婚』とは全くイメージの違う姿になりそうですね。

・本当に40代?晴海役の竹財輝之助

舞衣子と20歳年の離れた夫・晴海を演じた竹財輝之助は1980年4月7日生まれの現在40歳、熊本県出身です。ドラマが始まったころからずっと言われ続けていますが、40歳に見えないですね。本当に若々しいです。

彼は高校生の頃にモデルに憧れて、大学在学中にモデル事務所に所属します。上京後は演技にも興味を持つようになり、俳優にも挑戦するようになります。

俳優デビューは2004年の『仮面ライダー・ブレイド』でした。以降『GTO』や『ポルノグラファー』『わたし、定時で帰ります』等数々のドラマや映画作品、またミュージカルやミュージックビデオ等に出演します。

今後の出演作品は…日本のボーイズラブ漫画を実写化し話題になった『ポルノグラファー』が2月26日から公開され、ドラマに引き続き出演することが決まっています。

また、3月よりスタートするWOWOWオリジナルドラマの『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと』出演が予定されています。

書店員の女性が本を紹介することを通し、自分や他人と向き合い、新しい人生を切り開く物語です。竹財輝之助は主人公と離婚間近の夫の役で出演します。

今までのあらすじ・ネタバレ・感想です。

第1話あらすじ・感想 人気コミック実写化!!ラブラブ新婚生活のスタート

第2話あらすじ・感想 過去より今が大切 思い出をリニューアル

第3話 あらすじ・感想 ライバル出現に晴海が珍しく動揺!

第4話 あらすじ・感想 理想の夫婦 お互いを信じ抜く気持ちしっかりと!

第5話 あらすじ・感想 ライバルが居候 なくなる2人の時間!

第6話 あらすじ・感想 実家に帰ります…夫婦の最大の危機!?

第7話 あらすじ・感想 どちらを選ぶ!?逃れられない選択!

 

 

 

 

 

まとめ

以上が『年の差婚』第8話のあらすじと感想です。4週間に渡って続いた理音との三角関係にようやく決着がつきました、そして、ついに迎えた最終回でした。

30分ドラマで全8話という構成でしたが、短いながらもなかなか見ごたえのある作品でした。おそらく最後はこうなるのだろうとはわかっているのですが、やっぱりハッピーエンドな展開はいいですね

心が晴れる想いで、気分がよくなります。主役の2人を演じた葵わかなと竹財輝之助のこれからの活躍にも期待したいですね。

-テレビ・ドラマ・映画

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.