テレビ・ドラマ・映画

『年の差婚』第3話 あらすじ・感想 ライバル出現に晴海が珍しく動揺!

投稿日:

20歳差カップルのラブラブ新婚生活を描いたドラマ『年の差婚』第3話のテーマは“ライバル出現に、晴海が珍しく動揺です。やきもちをやく晴海が、ものすごくかわいかったです。

第3話は1月5日(火)に放送されました。それでは第3話のあらすじ(ネタバレあり)と感想を書いていきたいと思います。

『年の差婚』第3話の主な出演者

花里舞衣子(葵わかな)
花里晴海(竹財輝之助)
ショーン・一ノ瀬(吉野北人):舞衣子の大学の同級生で空間デザイナー

第3話から出演する吉野北人は歌手としても活躍していて、ダンス&ヴォーカルグループ・THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバーでもあります。

『年の差婚』第3話のあらすじ

花里舞衣子は、家の中で必死に何かを探していました。夫の晴海が一緒に探そうと提案しますが、舞衣子は慌てて断ります。舞衣子の探し物は幼少の時から大事な時は必ず持っていた、亀のぬいぐるみでした。晴海に子供っぽいと思われたくなくて、一緒に探すことを断ったのでした。

舞衣子は勤めている会社(住宅メーカー?)で大きなプレゼンを任されることになりました。その日はプレゼンを一緒に勧める新進気鋭の空間デザイナーであるショーン・一ノ瀬が会社に訪れました。ショーンに自己紹介をする舞衣子でしたが、ショーンは舞衣子の大学の同級生の茂吉でした。舞衣子とショーンは再会を喜び合います。

舞衣子は家に帰り、ショーンのことを晴海に話します。美術サークルで一緒だったことや、文化祭で一緒にオブジェを作ったことを楽しそうに話す舞衣子の様子を見て、晴海はやきもちをやいてしまうのでした。

 

『年の差婚』第3話のネタバレ

舞衣子は会社で、ショーンたちとプレゼンの打ち合わせをしていました。打ち合わせの途中、ショーンは突然に舞衣子を外に誘い出します。ショーンは住空間のイメージを膨らませるために、舞衣子と夫婦のふりをして現地の視察をしょうとしたのです。

視察が長引き、家に帰るのが遅くなってしまう舞衣子は、晴海に電話をかけます。電話中に、現地の視察している部屋のシャワーで髪を洗ったショーンが、上半身裸で出てきます。舞衣子はショーンに向かって「バカ」と叫び、服を着るように言います。

その声を聞いた晴海は自分はまだ舞衣子にバカと言われたことがないと、ジェラシーを抱いてしまいます。

その後、ショーンは舞衣子と大学の文化祭のことを語り合います。2人で作ったオブジェが完成した時に、舞衣子が見せた涙がショーンにとってものすごく大切だったのでした。誰かを感動させたいという気持ちが、今のショーンの仕事の原点になっていました。

それから数日間、舞衣子は仕事が忙しく家に帰るのが遅くなる日々が続いてしまいます。舞衣子と晴海は起きているときになかなか会えなくなります。

久しぶりに晴海と食事をしたくて、早く家に帰る舞衣子でしたが、その日は晴海が残業で帰るのが遅くなってしまいます。舞衣子はその日、父である村上源一郎(吹越満)の家に泊まることにしました。その際に亀のぬいぐるみを探しましたが、見つかりませんでした。

また会えない日が続く2人…ある日、ショーンは舞衣子に晴海と結婚した理由を尋ねます。その時、舞衣子の電話が鳴ります。舞衣子のために夜食を作った晴海が電話をかけたのですが、ショーンが電話に出て、「いいところだから後にしてくれ」と告げ、電話を切ってしまいます。そして、ショーンは「俺じゃダメ?」と舞衣子に迫ります

年の差婚第2話

ドラマ『年の差婚』第2話過去より今が大切 思い出をリニューアル

 

『年の差婚』第3話の感想

・晴海のやきもち

第1話・第2話と、今までは冷静で落ち着いていて、何があっても動じなかった晴海ですが、今回は様子が違いましたね。あまり感情を表に出さない傾向があった晴海ですが、ライバル(?)の登場によって、明らかに動揺していました。

舞衣子が家に早く帰れない状態が続いているときの思いつめた表情が、これまで見せたことがない印象で、とても新鮮に感じました。

ショーンがシャワーから上半身裸で出てくるシーンでも、自分はまだバカって言われた事がないことで悔しがっていました。ものすごくかわいらしい場面だったのですが、奥さんが他の男に向かって服を着るように言っているのを聞いたら、その発言の方が気になるのではないでしょうか…それだけ、舞衣子のことを信頼しているのでしょう。

やきもちを焼いても、決して奥さんに当たり散らさないのは好印象です。会えなくて寂しくても、どれだけ悔しくても、遅くなる舞衣子のために一生懸命に夜食をつくっていました。優しくて、とても素敵な旦那様です。

・ちょっと強引すぎる男

吉野北人が演じるということで、Twitter等で放送前から何かと話題になっていましたショーン・一ノ瀬ですが、やっぱりインパクトが強かったです。

優しくて落ち着いた男性も魅力的ではあるけれど、少しくらい強引でワイルドな感じのする男性が、女性には人気があるのですかね。あからさまに自分だけを誘ってきたり、自分の目の前で裸だったり、「俺じゃダメ?」って迫られたりしたら、ドキドキしてしまうかもしれません。

それでもやっぱり、晴海に頑張ってもらいたいです。今回のやきもち顔を見てしまったら、余計に応援したくなってしまいます。

 

 

『年の差婚』次回予告(第4話)

「俺じゃダメ?」と舞衣子に迫るショーン…ショーンの思い切った行動に動揺を隠せない晴海…そして、舞衣子は晴海に自分を選んでくれた理由を尋ねます。三角関係の行方はどうなってしまうのか…

 

 

まとめ

今回は『年の差婚』第3話のあらすじと感想を書いてきました。大きな仕事を任され、晴海とすれ違い始めてしまう舞衣子…そして、再会した同級生に求愛されてしまいます。舞衣子と晴海の関係はどうなってしまうのでしょうか。

次回も見逃せない展開になりそうですね。
『年の差婚』第4話は1月12日(火)深夜1時43分から放送になります。

-テレビ・ドラマ・映画

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.