テレビ・ドラマ・映画

イケア・ジャパン社長ヘレン・フォン・ライスの経歴と日本での実績とは?

投稿日:

日本を代表する経済人が様々なトークを繰り広げる『カンブリア宮殿』の5月20日放送分には、イケア・ジャパン(株)のヘレン・フォン・ライス社長が出演します。

今回は“イケア・ジャパン社長ヘレン・フォン・ライスの経歴と日本での実績とは!?”と題して、この日に出演するヘレン社長の経歴や実績について紹介したいと思います。

5/20『カンブリア宮殿』のゲストはイケア・ジャパンの女社長

引っ越しをするとき、1人暮らしを始めるとき、または今使っている家具を買い替える時に家具屋さんを訪れる機会があります。

日本には色々な家具屋さんがありますが、最近ではスウェーデン発祥の家具メーカーであり世界最大の家具量販店であるイケアが人気です。イケアはヨーロッパ・北米・アジア等と世界各地に出店していて、世界的に有名です。

日本では現在13店舗が展開されています。千葉県の船橋や埼玉県の新三郷、神戸等の郊外の大型店舗がメインとなっています。

イケアは独特なセルフ販売方式が斬新です。お客さんは店内の多数のショールームを観覧して回り、気に入った商品を倉庫スペースにて自分自身で探し出してレジに運び購入します。

そのショールームもそれぞれにテーマが設定されていて、1部屋まとめて家具のトータルコーディネートができることで話題です。

イケアの家具は世界的な大量生産のために低コストで製造されるので、販売価格も抑えられて若い世代にも人気があります。

今までは郊外の大型店舗がメインだったのですが、2020年位から都市部への小型店舗の出店も増えています。

 

イケア・ジャパン社長ヘレン・フォン・ライスの経歴

ヘレンさんは1969年6月21日生まれで現在51歳です。出身地はスウェーデン南部のマルメという都市です。出身大学はスウェーデン南部にあるルンド大学で、マーケティングやコミュニケーションについて専攻していたようです。

ヘレンさんは高校生の時にアルバイトとしてイケアで働き始めます。大学卒業後は出版関係の会社に就職して3年間働きますが、イケアでの充実した日々が忘れられずに退職します。

イケアはフラットな会社で正社員やアルバイト等の立場に関係なく、仲間と一緒に仕事に取り組む連帯感を感じられるようです。

そうして、1998年に家具のカタログ等を発行しているイケア・コミュニケーションズに入社します。2003年からはイケア・オブ・スウェーデンで商品開発に携わり、2007年にはイケア・コミュニケーションズの執行役員に就任します。

2011年には中国・深センでストアマネージャーを、2013年にはアメリカ法人で副社長を歴任し、2015年にイケア・ジャパン(株)の代表取締役社長に就任します。

約5年間の任期を経て、2021年8月1日に退任予定です。その後はイケアグループとイケア・オブ・スウェーデンのフードビジネスマネージャーに就任する予定です。

後任のイケア・ジャパン(株)社長には、2000年にイケア・スウェーデンに入社し、イケア・ポーランド副社長を経験したペトラ・ファーレさんが就任予定です。

ヘレンさんの家族構成ですが、旦那様と2人の子供(娘と息子)との4人家族のようです。旦那様もイケアで働いているようで、家事も分担しているようです。海外赴任の際も家族で一緒に移動するようですので、お互いに理解し合える家庭のようですね。

 

ヘレン・フォン・ライスの日本での実績

2015年にイケア・ジャパン(株)の社長に就任したヘレンさんは、日本でも様々なことに取り組みました。

2017年には、お店に来られなくても買い物ができるようにオンラインストアを開始します。コロナ過に見舞われた2020年には、スマートフォン等を利用してショールームを見ているかのように買い物ができる『IKEAアプリ』を開発します。

また今までは郊外への大型店舗の展開が主だったところに、人口が集中する都市部(原宿・渋谷・新宿)への小型店舗の展開を始めます。これは車を持たない家庭や、利便性から都心部に住む若者をターゲットにすることが狙いと言われています。

スウェーデンの文化の1つとして、“平等”の考え方があります。それは男性も女性も子供も関係なく、機会は平等に与えられるものということです。

その文化はイケア・ジャパン(株)の起業精神にも引き継がれています。イケアではどんな立場の人でも、従業員のことをコワーカー(co-worker)と呼びます。“共に働く仲間”という意味です。

イケアで働く全ての人が幸せに働ける環境を作るために、ヘレンさんは店舗内の託児所開設等の女性の働きやすい環境作りに力を入れます。その成果もあって、2017年にはイケア・ジャパン(株)では女性の管理職の割合が全体の50%となり、『Forbes JAPAN WOMEN AWARD 2017』の企業部門で1位を獲得しました。

日本企業の女性管理職の割合は全体の約12%(2019年調べ)と言われていますので特に女性にとって働きやすい環境をつくってきたのでしょうね。

 

 

まとめ

ここまで5月20日放送の『カンブリア宮殿』に出演するイケア・ジャパン(株)のヘレン・フォン・ライス社長の経歴や実績について紹介してきました。

当日の放送では、コロナ過でも売上を落とさないようにヘレンさんが打ち立てた新戦略について特集されるようです。

家具というと高級なイメージがつきものですが、イケアでは手ごろな値段で家具を手に入れることができます。日本に出店して、いつの間にか大人気の家具屋さんになりましたね。

イケアがこれからどんな事業展開をしていくのか、番組を見るのが楽しみになります。

-テレビ・ドラマ・映画

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.