知恵袋(生活)

玄関の盛り塩の捨て方とは?どう処分すればいい?

投稿日:

あなたの玄関に「盛り塩」って置いていますか?その盛り塩の捨て方はどうされていますか?処分方法とか決まっているのでしょうか?

今は風水の本などにも紹介をされていて人気になっています。特に若い方にも関心があり、引っ越ししたマンションの玄関に置いていると聞いたことがあります。

私も玄関に「盛り塩」を置いていますので、すごく興味があります。今回は玄関の盛り塩の捨て方と、処分方法について調べてみました。

 

玄関の盛り塩の捨て方

一番やってはいけないのは、盛り塩を食用として使わないことです。盛り塩は、邪気を吸い取ってくれますし、悪い気も入っていますので、捨て方にも注意が必要です。

以前は川に流したりしていましたが、淡水魚や水草など環境への影響が大きいので控えた方がいいですね。

のあるご家庭は、庭に塩をまくという方法もありますが、庭木が枯れてしまったりすることがありますので、あまりおすすめはできません。

また、キッチンの流し台に流したりすると、パイプを痛めたり、塩が溶けて悪い気を部屋に戻してしまうこともありますので、これもおすすめはしません。

キッチン周りの掃除(盛り塩を溶かした水で雑巾掛けを行う塩雑巾に利用したり、塩を巻いて掃き掃除を行う)に使うのはいいのですが、まな板や、食器に使うのはやめましょうお風呂の浴槽に入れるのもおすすめできません

こんな記事を見つけました。

【実話】ある男性がキッチンの盛り塩を料理に使った後に、泥棒に入られたり、車の事故にあったと聞きました。本当にあったことですので、気をつけましょう。

原因は盛り塩かどうかは、はっきりしませんが、よくないと言われていることはさけるべきです。

そして、盛り塩の形が崩れたとか、汚れた場合はその都度取り替えることです。いつまでもそのままにしておくことは、よくありません。

また1日、15日に盛り塩を取り替えると聞きますがこれは、どういうことか調べてみました。日本では古来より、1日と15日を神様の日として、神社などにお参りに行く風習があることにちなんでいます。

よく神棚などに塩をお供えしていますが、月に2回 1日、15日と取り替えますので、同じ考え方のようです。

 

盛り塩の処分の仕方

いろんな諸説はありますが、今は「ゴミの日」に一緒に捨てる方が多いです。その際、白い紙にきれいに包んで、「お役目ありがとうございます」と感謝して処分するのがよいとされています。

川や流し台、庭などに塩を戻すと、いろいろな問題が発生しますので、ゴミの日に出すようにしています。ある方は「ゴミの日」の朝に取り替えることをすすめておられました。

というのも、早くゴミ箱(外に置いてある)に入れると、悪い気を持っていることになるので、ゴミの日の朝に出すようにとのことです。

だから1日、15日ではなく取り替えるのは、ゴミの日になっています。「こうでなければいけない」といったことはないので、臨機応変でいいと思います。

以前「盛り塩」について投稿している記事がありますので、参考になれば嬉しいです。

盛り塩を玄関やマンションに置く意味は!?効果のある置き方や場所は中か外か?数はいくつ?!

盛り塩の失敗しない盛り方・作り方とは?100均グッズで簡単に作れて開運アップ!

 

 

 

まとめ

「盛り塩」はやはり玄関に左右対象に置いています。風水の影響もあり、若い方が「盛り塩」に興味を持たれています。かなり前は商売をしている店先に「盛り塩」を置いていたのを覚えています。

最近は、引っ越しをしたマンションの玄関前、新築した一戸建てなどにも「盛り塩」が置いてあります。こんな物騒な世の中なので、悪い気を入れたくないという表れでしょうか?

ぜひ、手軽に簡単にできますので、「盛り塩」を置かれてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

-知恵袋(生活)

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.