知恵袋(生活)

衣替え不要?クローゼットを整理して衣替えしない収納とは?

投稿日:

立春も過ぎてちょっとポカポカしてくると、分厚いコートはしまって、長袖Tシャツをひっぱりだして着たくなってきます。今回は、衣替え不要?クローゼットを整理して衣替えしない収納とは?を考えてみました。

家族全員のコートをしまって、長袖Tシャツをひっぱりだすのは大変な作業。家族全員の衣替えは、ママやパパ一人で担うには荷が重すぎます。今年は、家族全員で、家のクローゼットを衣替え不要の楽ちんクローゼットにしてみませんか。

ちょっとしたことで、常に快適なクローゼットに生まれ変われます。そんなクローゼットになる、整理のやり方や収納のコツをご紹介します。

衣替え不要?

衣替え不要をめざすなら、まず、やることは「着ない服を処分する」ことです。これが、なかなかできない。

整理収納アドバイザーの人たちは「この服を着ると気分が上がるかどうか」「この服を着てデパートに買い物に行けるかどうか」、お子さんがいるなら「PTAに着ていけるかどうか」など、迷ったら自問するそうです。

なかなか処分できなかったら、自分にピッタリな魔法の言葉を見つけると良いかもしれませんね。そして、着ない服の行き先も見つけてあげましょう。リサイクルショップに持って行く、友達にあげるなど決めておくと決断しやすくなります。

これで、クローゼットは思っていた以上にスッキリ。そこから、クローゼットの整理収納が始まります。

 

クローゼットを整理しょう

クローゼットの整理は、衣替え不要の整理の仕方と、収納アイテムをどう使い分けるかがカギです。

整理の仕方としては

オフシーズンの服をどうするか?

・今シーズンの服を取り出しやすくするにはどうするか?

・下着や小物、靴下などを入れる引き出しをどうするか?

この3点がポイントになります。今、着ない服はボックスを使うと手っ取り早いです。クローゼットの上部に、フタつきのボックスを置いて、そこに分別して収納します。フタで密閉できるので、虫が侵入する心配をしなくてすみます

今シーズン着る服はすべてハンガーに吊します。吊しきれない服は、処分の対象に。ここで、手放せない服のみに絞ります。引き出しは、間仕切りを使って縦に収納すると、ひと目でわかりやすくなります。

吊す服の長さとのバランスを考えるとオシャレになりますし、半透明のプラスチックのケースにすると中身を確認できます。防虫剤は忘れずに。

収納アイテム

・つっぱり棒

100均でも買えます。位置も自由に変えられるので便利です。ハンガーポールの後ろにも、つっぱり棒を設置できます。

・衣装ケース

服の収納には、衣装ケースが欠かせません。機能や材質などの違いで、種類、サイズとも豊富なので、使いやすく自分のクローゼットに合う衣装ケースを選びます。選び方のポイントは、とにかく計測すること。

クローゼットのサイズはもちろん、引き出しタイプの寸法(高さと奥行)、ボックスタイプの寸法など計測してから購入するようにします。

・チェスト

部屋のすみやクローゼットの空いているスペースに置いて、散らかりがちな普段着や部屋着をザックリ入れるタンスとしても活用できます。引っ越し時にも、そのまま運べるので便利です。

・ハンガーラック

吊すだけで収納が簡単なハンガーラックは、使い方や選び方次第で優秀なアイテムになれます。コーディネートした服をハンガーラックにかけておくと、服選びの時短に。冬のコートなどの外出着もそのままかけておけます。

・カゴやバスケット

あまったハンガーやベルト類などの小物入れにもピッタリです。洋服の一時置きとしても使えます。カゴやバスケットを上手に使えばインテリアとしてもステキです。

以前投稿した記事です。参考にしてください。

衣替えってめんどくさい !収納ケースを使っての方法とコツを教えて?

衣替えってめんどくさい !収納ケースを使っての方法とコツを教えて?

衣替えしない楽ちん収納とは?

クローゼットの整理が終わって、収納アイテムが揃ったら、衣替えしない楽ちんな収納の出番です。めざすは、クローゼット1カ所にオールシーズンの服をすべて収納すること。

そのためにすることは、身も心も軽くするために、量を減らして、空間を活用して、服のしまい方に気を配りましょう。

こんな感じになります。

服の総数を減らす。気分が上がる服だけ残す。

・今シーズンのものは取り出しやすく、しまいやすくする。引き出しの手前に今シーズンのものを置く

ボックスにシールを貼る。名前とシーズンをかいておくと便利。

・クローゼットの上に載せるボックスは、布製ファスナーつきだと下ろす時に楽

下に置く引き出しは、キャスターつきだと掃除などで移動しやすい。衣替えしない楽ちん収納、お試しされてはいかがですか。

 

 

まとめ

衣替えしなくてすむクローゼットの作り方をご紹介しました。収納の見直しは、思い立った時でないと、なかなかしにくいですよね。その最適な機会が衣替えの時期です。

一度、収納のやり方や収納アイテムの使い方をマスターしてしまえば、あとはいくらでも自由に、自分好みのキレイなクローゼットを作ることができます。

見せる収納なども上手にできるようになれば、センスの良さが生かせますね。寒い冬はもうすぐ終わり、春の暖かさがそこまで来ています。今が衣替え不要の、ステキなクローゼットづくりのチャンスです。

-知恵袋(生活)

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.