知恵袋(生活)

お金の勉強 子供に教えるならいつから? 3歳がいい理由とは!?

投稿日:

あなたは子供にお金の勉強を教えていますか?私が子供の頃は祖父母もいたので「お金の話をするのは、いやらしい」と教えてもらっていませんでした。この年になるまで、ほんとお金の話をすることはなかったです。

家でも学校でも、友達同士でもなぜかお金の話を避けていたように思います。今考えると「もっと早く教えてほしかった」と思います。というのも、お金のトラブルに巻き込まれ大変な思いを経験したからです。

今からでも遅くはありません。一緒に勉强していきましょう。

 

お金の勉強とは?

「そもそもお金の勉強って何をしたらいいの?」と思っていました。ただ単に物を買う時に必要なもので、入ってくるお金、出ていくお金のバランスを考えたらいいだけだと
ほんと単純に考えていました。

難しい言葉で「金融リテラシー」と言われますが、金融や経済に関する知識や判断力
のことで、生活を送るために必要なものです。

家計管理として、社会人として経済的に自立するために、収支の管理・住宅資金
結婚資金・貯蓄・クレジットカードなどがあります。最低限必要な知識は知っておかないと、大人になって困ることになります。

また、お金を増やす方法として、資産形成などもありますが、これも勉強しないと損をすることになります。私は全くこのようなことを勉強する環境でもなかったし、機会もありませんでした。

私が子供の頃は、祖父母から「お金持ちは、悪いことをして人を騙して儲けた人」と聞かされていました。お金に対してあまりいいイメージは持っていませんでした。

だからこの年になって、お金のトラブルにに巻き込まれて、追い詰められどうしょうもないところまできた経験があります。あの時は毎日が辛くて、イライラしてお金のことばかり考えていました。

やっと解決策が見つかり今は落ち着いてきていますが、その時に子供の時に少しでも、「お金について」勉強しておくべきだと強く感じました。

 

子供にお金のことを教えるには

あまり難しいことではなく、お金って大切で感謝の気持ちを持つことを教えてあげたらいいと思っています。ご両親が一生懸命働いてくれたお陰で、お金がもらえてそれで毎日の生活が不自由なく送れていることに感謝をすることです。

また「お金教育」と言われ、お金との付き合い方、もらったお小遣いのやりくり、貯金などを通してしっかりと管理できる大人に育てていくのが目的です。

ただケチになってお金を使わないというのではなく、うまくお金を道具として使い、
回していくことを教えることがお金教育です。つまりお金の使い方と貯め方です。
この2つで十分です。それを知っているだけで、大人になった時に困りにくくなります。

お金の使い方では、何でもかんでも買ってしまうのではなく、本当に必要かどうかを考える習慣をつけることです。我慢をする時は我慢しましょう。

貯め方は、お小遣いの中から「今月は〇〇円貯金しょう」と思って先に貯金箱に入れて「今年1年で〇〇○円貯める」と計画をして実行することです。この計画・実行を守ると決めることが大事です。

こういう習慣を身につけ大人になると、とっても楽で楽しくお金が貯まります。

 

3歳がいい理由とは?

「えぇ!3歳から教えるの?」と思われる方もおりますが「三つ子の魂百まで」の諺もあるように、この時から経済観念を身につけると 大人になっても困ることはありません。

一番よく実践されているのは、子供と一緒にスーパーに買い物に行くことです。
売り場で並んでいる商品を見比べてどちらを選ぶかなどです。例えば卵1パック 200円と300円があれば、どちらを選ぶか、なぜそちらを選んだのかなど、しっかりと聞いてみましょう。

特別な餌で育っているので、栄養価が高い・黄身がしっかりしている・新鮮などいろいろ理由があります。100円の違いでどちらの卵を選ぶかよく考えて買う習慣をつけることです。

正しいとか間違っているという判断ではなく、100円の違いがあるが、こちらの方が価値があると思えば300円の卵、あまり変わらないと思えば200円の卵。それぞれの価値観によります。

また、銀行に子供を連れて行って、貯めるってことを教える方も多いです。
窓口やATMでお金を入金する姿をみせることで、お金を貯める大切さを感じます。
お金を貯めるには、「働く」「稼ぐ」ことを教えることです。

いい方法として、大人が働いているところをみせることです。例えばスーパーだったら、商品の品出しや並べ方、レジ打ちなど一生懸命働いて、それでお金をもらえることです。

また、子供同士で「お買い物ごっこ」といって、売る人、買う人に分かれて物をお金
(おもちゃのお金)を払って、お釣りをもらうというお遊びをしていると聞きました。
遊びの中に取り入れるのも、楽しいですね。

 

まとめ

お金の勉強は3歳から始めましょう。そうすることで大人になった時に、お金の大切さ使い方、貯め方などが身についてあまりトラブルなどに巻き込まれないと思います。

私ももっと早く勉強をしておけばよかったと悔やまれますが、今からでも遅くはありません。今だったらFX・株式・暗号資産・為替などいろいろなジャンルに分かれていますので、しっかりと本や情報などで知っておくべきことです。

うまくお金を回して活用できるようになりましょう。

 

-知恵袋(生活)

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.