テレビ・ドラマ・映画

3/18『カンブリア宮殿』出演・中村洋子(スズキヤ)の経歴とその事業

更新日:

日本の経済界を代表する経営者たちが様々なトークを繰り広げる『カンブリア宮殿』3月18日放送分には(株)スズキヤの中村洋子社長が出演します。

今回は“3/18『カンブリア宮殿』出演・中村洋子(スズキヤ)の経歴とその事業”と題して、当日出演する中村社長の経歴や家族構成、(株)スズキヤの事業について紹介したいと思います。

3/18『カンブリア宮殿』のゲストはスズキヤ社長・中村洋子

3月18日放送のカンブリア宮殿には、神奈川県下にチェーン展開する地元密着スーパー・スズキヤの4代目社長中村洋子さんが出演します。

スーパーといえば、主婦の方にとってはほぼ毎日のように買い物に訪れる場所ではないかと思います。

ショッピングモール等の大型スーパーももちろん魅力がありますが、やはり毎日行く場所ならば、地域のお客様の性格やニーズに合わせた商品を展開している地元密着型のお店の方に通いたくなりますよね。

中村洋子社長が切り盛りしているスズキヤは明治35年に創業し、特に神奈川県の鎌倉・逗子・葉山エリアではなくてはならない地域を代表するスーパーとなっています。

それでは中村社長の経歴について紹介したいと思います。

 

(株)スズキヤ社長・中村洋子の経歴

中村さんは1946年9月14日生まれで現在74歳、神奈川県出身です。出身大学は関東学院女子短期大学です。中村さんは1967年の大学卒業後兄の陸三さんと共にロンドンに渡り英語学習に励みます。

その後は、(株)キディランド(1969年入社)、(株)サザビー(1972年入社)、(株)ノイエ(1977年入社)、(株)舶来屋(1978年入社)を経て、1984年に(株)スズキヤに入社します。

そして1988年、42歳の時に(株)スズキヤの代表取締役社長に就任し、現在に至ります。

また、1994年に社団法人全国スーパーマーケット協会理事2001年に社団法人日本セルフサービス協会理事(2003年・副会長)に選任されます。

現在ではこの2つが合併した一般社団法人新日本スーパーマーケット協会の副会長として、様々な活動(小売業界従業員対象の各種資格検定制度や展示商談会開催等)を通して、スーパーマーケット業界のさらなる向上を目指しています。

中村洋子社長の家族構成

中村さんは(株)スズキヤの4代目社長になります。結婚しているため姓は中村ですが、創業家の鈴木一族に生まれています。

スズキヤを創業したのは祖父である安治氏です。初めはよろず屋として創業しましたが、父の道雄氏によりスーパーマーケットに業態変更し、道雄氏が初代社長になります。

2代目社長は、ルリ子氏です。調べてみてもはっきりした記述が見つからなかったのですが、恐らく道雄氏が亡くなってからの社長就任のため、道雄氏の奥様ではないかと思われます。

中村さんには3人の兄がいます。長兄の安之さんは3代目社長で逗子市市議会議員も務めていました。次兄の雄二さんは、スターバックスコーヒージャパン(株)の創業者で、三兄の陸三さんは国内でアパレル等30以上のブランドを取り扱う(株)サザビーリーグ(創業時は(株)サザビー)の創業者です。

一家全員が経営者経験があるってすごいことですね。

また、中村さんが陸三さんの経営する(株)サザビーで働いていた時、飲食店を経営したいという希望を叶え、うなぎ屋を開店しました。その時に求人広告を見てアルバイトとして面接にやってきた、当時バックパッカーだった青年が夫の中村洋さんになります。

子供に関しては情報が見つからなかったのですが、今でも社長業を続けていることから考えると、もしかしたらいないのかもしれません。

中村さんは(株)スズキヤの経営に関して、お客様はもちろん、取引先や従業員等、関わる人すべてを大切にできる企業を心掛けているみたいです。

 

(株)スズキヤの事業内容

それでは中村社長が経営する(株)スズキヤについて紹介したいと思います。

メインとなる事業は、スーパーマーケット事業です。この事業にはスズキヤとエスパティオというお店があります。

スズキヤでは地元密着型の魅力を活かして、商品の価格を安くするのではなく、価格が高くても食材の品質を上げることでお客様に貢献する店づくりをしています。

エスパティオというのは、平塚市や厚木市等大規模スーパーの出店が多く、スズキヤの価格で勝負するのが難しい地域において、スズキヤの接客や商品の良さを残しつつ、価格を抑えた商品展開をしている店舗です。

(株)スズキヤではそれぞれの店舗に、加工食品や精肉等の専門のバイヤーがいます。
そのバイヤーたちが様々な商品を吟味し、“自分がおすすめしたいもの”や“絶対にお客様が喜んでくれるもの”等をお店に仕入れています。

そのため、例えば同じスズキヤの中でも品ぞろえが変わってきたりします。地域のお客様のニーズによって自在に商品展開を変えられるのも(株)スズキヤの特徴ですね。

お弁当やパン等の商品開発に関しても、正社員だけでなくパート社員の意見を取り入れる等、お客様に喜んでもらえるように1つ1つの商品にこだわりをもっています。

また専門店事業にも取り組んでいて、こちらは神奈川県だけでなく東京都や千葉県、埼玉県にも雑貨専門店・置地廣場を展開しています。置地廣場の店舗では、日本の伝統的な美をモチーフとした様々な和雑貨を取り扱っています。

 

 

 

まとめ

ここまで3月18日放送の『カンブリア宮殿』に出演予定の中村洋子さんの経歴や家族構成、(株)スズキヤの事業内容について紹介してきました。

当日の放送では、お店で人気のお弁当やオリジナル商品の紹介等を通して、大手に負けない地元密着型スーパーの底力に迫るみたいです。

次回『カンブリア宮殿』「独自商品でヒット連発!湘南生まれの地元密着スーパー」は3月18日(木)夜9時54分から放送されます。

-テレビ・ドラマ・映画

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.