テレビ・ドラマ・映画

 4/1『カンブリア宮殿』出演・佐藤可士和とは何者か?その実績と経歴は?

投稿日:

日本を代表する経済人が様々なトークを繰り広げる『カンブリア宮殿』の4月1日放送分には、クリエイティブディレクターの佐藤可士和(サトウ カシワ)さんが出演します。

今回は“4/1『カンブリア宮殿』出演・佐藤可士和とは何者か?その実績と経歴は?”と題して、この日に出演する(株)サムライ代表・佐藤可士和さんの実績や経歴について紹介したいと思います。

4/1カンブリア宮殿のゲスト・佐藤可士和とは?

世の中には色々な商品やサービスが存在します。しかし、どんなに良い商品やサービスだとしても、その良さをしっかりと伝えることができなければ消費者に良いものとして認められません。

4月1日放送の『カンブリア宮殿』に出演する佐藤さんの仕事はクリエイティブディレクターです。クリエイティブディレクターというのは、主に広告業界やWEB業界の職種の1つのようです。

商品やサービス・企業イメージを消費者に伝えるために、テレビCMや広告・イベントを企画・製作する監督のことです。製作に必要なコピーライターやデザイナー・写真家の選定も行い、プロジェクトの最初から最後まで携わります。

佐藤さんはこれまで多くの企業のブランド戦略を手がけてきて、日本を代表するクリエイティブディレクターと呼ばれています。それでは、佐藤さんのこれまでの実績を一部紹介したいと思います。

 

(株)サムライ代表・佐藤可士和の実績

佐藤さんは自分の仕事について、「企業の課題を聞き出し、課題解決のために何をすればいいかを考えること」と説明します。

その方法は1つではなく、企業のロゴデザインの変更だったり、社名の変更だったりと様々です。課題を解決するために、最も効果的な方法を導き出すのが自分の仕事だと答えています。

佐藤さんはこれまで数多くの企業の課題解決を手がけてきました。

ホンダや楽天・ユニクロ・GU等の企業や商品のロゴデザインやキリンビール等のパッケージデザイン、セブンカフェのブランドデザイン等、多くの大手企業のブランド戦略に携わっています。ほとんどが私たちの生活で目にすることが多いものですね。

他にも、SMAPやMr.Children等のCDジャケットのデザインや、テレビ番組のタイトルロゴのデザインも手掛けています。

また、東京都立川市にある“ふじようちえん”の建て替え時に、建築のデザインを担当しました。建物自体を巨大な遊具にするというコンセプトで設計されたドーナツ型の幼稚園には、毎年入園希望者が殺到しているようです。

2021年3月現在、東京の国立新美術館で『佐藤可士和展』が開催されていて、佐藤さんのこれまでの仕事について詳しく知ることができるみたいです。

 

(株)サムライ代表・佐藤可士和の経歴

佐藤さんは1965年2月11日生まれの現在56歳、東京都出身です。出身大学は多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン科です。

高校2年生の時に将来の進路を考え、試しに美術予備校に行ってデッサンをした時に「これだ」と確信します。そして、美術大学に入りクリエーターになると決意したようです。

大学在学中に、電車の中で見た『としまえん』のポスターを見てカッコいいと思い、制作者のクリエイティブディレクター・大貫卓也さんに憧れます
1989年の大学卒業後、大貫さんと一緒に働きたいと思って、(株)博報堂に入社します。

その後2000年に独立し、(株)サムライを設立し代表となります。それからは数多くの企業のブランド戦略や商品開発に携わります。

また、2007年からは明治学院大学、2008年からは母校の多摩美術大学で客員教授としても活躍しています。

数々の企業を成功に導いてきた佐藤さんですが、(株)博報堂に入ってから3年間の関西支店時代はやる気がから回りしてしまい、上手くいかない日々が続いていたようです。
佐藤さんは広告の仕事は企業に自分の手でイメージを付加することだと信じていました。

しかし、東京支店に戻ってきて大貫さん達と仕事をするようになって、大切なことを教えられます。企業のイメージは付加するものではなく、内側から引き出すものなのです。

それ以降、佐藤さんはクライアントとしっかりと向き合い、企業や商品の本質やコンセプトを的確に見極めることに力を入れるようにしたようです。そして、失敗から成功の階段を駆け上がったのですね。

佐藤さんが経営する(株)サムライは少数精鋭の広告デザイン会社のようです。また、佐藤さんは社員が手掛ける仕事の種類や役割が偏らないように常に調整しているみたいです。

それは1人に負担が集中しないためでもあり、社員1人1人が多様な仕事を経験することで個々のスキルを高めるためでもあります。

佐藤さんの結婚状況ですが、(株)博報堂にいた頃から付き合っていた女性と結婚しています。奥さんの悦子さんは、現在(株)サムライで佐藤さんのマネージャーとして働いています。

2007年には男の子が生まれます。佐藤さんは子供といる時間を大切にしたいと思い、毎日可能な限り息子と過ごす時間を作っているようです。

 

 

まとめ

ここまで4月1日放送の『カンブリア宮殿』に出演予定の佐藤可士和さんについて実績や経歴について紹介してきました。

当日の放送では、企業が世界市場を担うための旗艦店舗のデザインや、コロナ過における新たな住宅のデザインなど、佐藤さんの新しい挑戦についても知ることができます。

次回『カンブリア宮殿』「密着!佐藤可士和・企業を勝ち組に変える秘密」は4月1日(木)夜11時6分より放送されます。

-テレビ・ドラマ・映画

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.