知恵袋(美容)

「おうち美容」おすすめ 足のむくみ解消・爪ケア・ダイエットの決定版!

投稿日:

2020年からの外出自粛で、すっかり「おうち美容」にはまった方もいらっしゃるのでは?おうち美容のおすすめの良さは、ゆっくり・じっくり・こっそり美容に打ち込めることです。

座る時間が長くて下半身がむくんだり、パソコンを打っていて、ふと爪の乾燥が気になったり、体を動かさないから体重が増えてしまったり、こんな不調は、おうち美容で解消してしまいましょう。それぞれの決定版をご紹介します!

ゆっくりバスタイムで下半身のむくみをとる

いつもはシャワーですませてしまう人にもおすすめなのが、湯船にゆっくり入ること。外出自粛で知らず知らずのうちにストレスもたまりがち。ストレスに効く湯船の温度は38~40°、入る時間は10分前後がベストです。

その10分のバスタイムにぜひともやっていただきたいのが、いま注目の「正座浴」です。

<正座浴とは>

湯船の中でまず、膝をたてて、かかとをつけます。そして、そのままゆっくり腰を下ろしていき正座します。

骨盤や背中が曲がっている人は「かかとをつけること」がなかなかできません。少しずつ、練習して「かかとをつけて」正座をすることに慣れてください。

やる時間は90秒程度。最初は60秒程度からはじめて、無理しないで続けてみましょう。ふくらはぎに一時的に圧をかけて、その後、姿勢を崩すことで血行が良くなって、むくみ解消に効きます。

お風呂でやることで、水圧も加わるので特効を期待できます。

<注意点>

入浴することで、血圧が上昇したり、呼吸が速くなったりします。無理は厳禁です。

・入浴前後に水分補給
入浴で失われる水分は、補わないと脱水症状がでることもあります。ミネラル分も補える麦茶がおすすめです。

・正座をキープしたら姿勢を崩して休む
慣れてきても、正座をし続けることは避けます。90秒ぐらいやったら、姿勢を崩して休みます。

・かかとは最後までつける
正座浴のカナメは「かかとをつける」ことです。普段できなくても、入浴中は浮力が働くので、かかともつけやすくなります。

10分のバスタイムのうち、90秒は正座浴にあててみてください。

 

じっくり爪ケアでスッピン爪がピカピカに

パソコンやお化粧している時に、ふと気がつくのが爪の状態。欠けていたり、縦線ができていたりすると憂鬱になりますよね。

普段、ネイルカラーやネイルジェル、ネイルアート、ツケ爪などで爪をコーティングしていると、爪の状態はわかりにくいです。リムーバーでオフして初めて、爪が健康でないことに気づくこともあるはず。

こんな時は、じっくり爪ケアをしましょう。

<スッピン爪をピカピカにするために止めた方がいいこと>

爪ケアで止めた方がいいものは、甘皮とリムーバーです。

・甘皮を切る
ネイルが映えるためには、甘皮を切って爪を大きく見せた方がいいです。でも、たびたびやると、甘皮の役割であるバリア機能が失われてしまうこともあります。

細菌などが爪に侵入しないよう守ってくれている甘皮を切り続けることで、炎症を起こすこともあります。

・化学薬品を含むリムーバーを使う
アセトンやホルムアルデヒド入りのリムーバーは、ネイルカラーを落とす力も強いです。その分、爪に負担をかけてしまいます。

リムーバーは、多少、時間がかかっても化学薬品を含まないものにしましょう。

 

<スッピン爪をピカピカにするためにやった方がいいこと>

爪も手も保湿と栄養摂取が大切です。

そのためには
・100%に近い植物オイルでマッサージする
・紙やすりで爪を切る
・作業をする時や寝る時は手袋をつける
・爪を傷つけないように指を使う

ハンドクリームをつける前に、植物オイルでマッサージすると、オイルがブースターの役目をしてクリームが浸透しやすくなります。その後、手袋をすると、クリームの栄養が爪にも行き渡ります。

爪は、手を使う時に無造作にしていると、いつのまにか傷がつくことも多いです。指を意識して使うようにします。

爪はカラーを塗ると綺麗になりますが、何も塗っていないスッピン爪も、手をかけてあげると驚くほど綺麗になります。

肌荒れ対策や改善は?

肌荒れ対策や改善はコレで!化粧品や食べ物でも効果あり?

 

 

こっそり血糖値ダイエットで健康的に痩せる

おうち美容でぜひ身につけてほしいのが、血糖値を上げにくい食べ物や食べる順番です。今、注目なのが血糖値ダイエット。血糖値を意識することで、健康に痩せることが注目されています。

<血糖値が上がりにくい食べ物>

砂糖がたっぷり含まれているケーキやお菓子を食べると、血糖値は急上昇します。上がった血糖値を下げるために、膵臓が多量のインシュリンを出します。このインシュリンには、体に脂肪をため込む作用があるのです。当然、脂肪がたまって太る結果になってしまいます。

お腹がすいても、血糖値が上がりにくい食べ物をとると、インシュリンが多量にでることもなく健康的なダイエットができます。

そんな食べ物は
水溶性食物繊維(わかめ、こんにゃく、納豆、果物、オクラなどのネバネバした野菜)
・良質な油(オリーブオイルやエゴマ油)
・タンパク質(肉、卵、魚、牛乳)
・ドライフルーツ(意外にも水溶性食物繊維)

お腹が空いたら、チーズやリンゴ、ゆで卵、ドライフルーツなどで補うようにするといいですね。

<血糖値があがりにくい食べる順番>

気をつけるのは糖質を食べる順番です。糖質は最後に食べます。最初は野菜やわかめ、きのこなどの水溶性食物繊維です。

食べる順番は、身につくと結構、簡単に続けていけます。身につくまでの辛抱です。

 

 

 

まとめ

おうち美容で、2021年注目の美容法をご紹介しました。知らなかったこともあったのではないでしょうか。自分が実践している、おうち美容に付け加えていただけたら幸いです。

いままでにない「おうち美容」に専念できる外出自粛期間です。この期間を有効に美容に使ってくださいね。

-知恵袋(美容)

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.