テレビ・ドラマ・映画

1/12『マツコの知らない世界』出演・安井レイコの鍋の素簡単アレンジ術とは?

投稿日:

毎回色々なジャンルのゲストが登場し、それぞれの得意分野についてマツコ・デラックスに向けてプレゼンをする人気トーク番組『マツコの知らない世界』1月12日は家で食べれるあったか料理の特集をするみたいですね。
寒い冬にはぴったりの企画です。

今回は“1/12『マツコの知らない世界』出演・安井レイコの鍋の素簡単アレンジ術とは?”と題して、1月12日に出演予定になっている安井レイコさんと彼女の鍋の素のアレンジ術について紹介したいと思います。

1/12放送『マツコの知らない世界』のテーマ

最近は本当に寒くなってきましたね。
寒い日には家でゆっくりとあったかいものを食べたくなります。

1月12日放送の『マツコの知らない世界』は、「おうちあったかグルメ」&「ディズニーソングの世界」延長戦SPになっています。

インスタントラーメンや味噌汁、ホットサンド等食べると体の奥から温まる、あったかくておいしいものが集合します。

あったかグルメの中でも、寒い冬に食べたくなるものといえば、やっぱり鍋です。

今回は番組内で美味しい鍋の素について紹介してくれる、安井レイコさんと鍋の素のアレンジ術について紹介していきたいと思います。

 

鍋の素研究の第一人者安井レイコとは

安井さんは1963年10月5日生まれ、東京都出身のエッセイストで料理研究家の女性です。エッセイストとして数々の賞を受賞していて、カリスマ主婦ライターとして雑誌やテレビで活躍しています。

三人の息子さんがいるようで、その息子さんのアトピーがきっかけで健康料理を学び始め、やがて料理研究家として活動を始めたみたいです。

安井さんの提案する料理は「ローオイル・ノンシュガー」の健康志向なメニューが多く、更に忙しい主婦の方でも短時間で簡単に作れるものになっているみたいです。
レシピ本も出しているみたいですね。

そして、安井さんは料理の研究の中でも鍋の素については右に出るものはいないと自負しています。約20年に渡って鍋の素を研究し続け、今までに約6000種類の鍋を食べたことがあるようです。さらに1カ月で30食鍋を食べる徹底ぶりみたいです。

6000種類ってすごいですよね。食べたこともすごいのですが、6000も種類があることに驚きました。そして、1カ月に30食って、ほぼ毎日食べているってことでしょうか。

鍋に対してのこだわりが強いのでしょうね。
そんな安井さんが紹介してくれる鍋料理なら絶対にハズレはなさそうです。

安井さんは2014年にアルモニィサービス株式会社を立ち上げ、海外のキッチン用品の輸入業や料理教室を始めとしたフード事業にも携わっているみたいです。

鍋の素研究の第一人者安井レイコの簡単アレンジ術

2020年に大流行した新型コロナウイルスや野菜の価格下落の影響で、家で手軽に調理できる鍋の素の需要が高まっているようです。

自分でイチから鍋を作ろうとすると時間もかかるし、手間が多くなってしまいます。
市販の鍋の素はダシと調味料のバランスが優れているため、短時間で簡単に作れて、気軽に鍋を楽しむことができます。

スーパーマーケットでも、今まではレトルトコーナーに置いてあるのが常だった鍋の素が、最近では野菜売り場や肉売り場、魚売り場にも置いてあります。
食材を選びながら、鍋の種類もじっくり考えることができますね。

最近人気が高い鍋の素ですが、もちろんそれだけでも鍋を充分においしく楽しむことができます。しかし、鍋の素を活用してもっとおいしい料理を楽しめるように、安井さんは誰でもできる簡単なアレンジ術をたくさん教えてくれます。

例えば、市販の「ゴマ豆乳鍋つゆ」に食材としてアボガドとカマンベールチーズを入れてみます。どちらも火が通るとクリーミーになるので、豆乳のまろやかさとよく合います。さらにそこに山芋を入れることでまろやかさがさらに増します。

鍋を楽しんだ後は、豆乳鍋の残りスープにパスタや生卵を加えることでカルボナーラを作ることだってできます。

他にも鍋の素を使って、簡単な方法でシチューや茶わん蒸しを作ることもできるみたいです。料理にはアイデアって重要ですね。

そのような誰でもできる手軽なアレンジ術を教えてくれる安井さんですが、『マツコの知らない世界』ではどのようなアレンジ術を見せてくれるのか期待できますね。

 

これからの鍋の素のトレンドはひとり鍋

安井さんが考えるこれからの鍋のトレンドはひとり鍋みたいです。
というのも、2020年から始まった新型コロナウイルスの流行もあり、同じ鍋を数人でつつくことに少なからず抵抗を感じる人も多いと思います。

そのため、1人用の鍋の素の需要が高くなっているようです。
その流れによって、食品メーカーも1人用の鍋の素のバリエーションを増やしているみたいですね。

食品メーカーのミツカンが出している「こなべっち」というシリーズは鍋の素が1人前ずつ包装されていて、ひとり鍋に人気の商品みたいです。
味もキムチ鍋や寄せ鍋、豆乳鍋等さまざまあります。

1人用という少量ということで、鍋の素同士をミックスさせたり、スープの素として使ったりというアレンジ術もやりやすくなりそうですね。

 

 

まとめ

ここまで1月12日放送の『マツコの知らない世界』に出演する安井レイコさんと鍋の素のアレンジ術について紹介してきました。

1月になってさらに寒さが厳しくなってきた今日この頃、家でゆっくりと食べれるあったかグルメはものすごく魅力的ですね。
身体の芯まで温めてくれるおいしい鍋料理と、そのアレンジ術を見るのが本当に楽しみです。

『マツコの知らない世界』「おうちあったかグルメ」&「ディズニーソングの世界」延長戦SPは1月12日(火)夜8時57分から放送になります。

-テレビ・ドラマ・映画

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.