テレビ・ドラマ・映画

映画『糸』ネタバレあり あらすじ・感想 運命の赤い糸ってほんとだった

投稿日:

中島みゆきの名曲『糸』を聴いたことがありますか?人と人とのつながりをテーマにした平成を代表する名曲です。運命の赤い糸ってほんとうにあるのですね。

その名曲『糸』は映画になっているのです。平成という時代に2人の男女が出会い、結ばれるまでを描いた壮大な恋愛映画『糸』のあらすじ(ネタバレあり)と感想を書いていきたいと思います。

映画『糸』とは

「縦の糸はあなた 横の糸は私 会うべき糸に 出会える事を 人は仕合せと呼びます」。これは1998年(平成10年)にリリースされた中島みゆきのヒット曲『糸』の歌詞です。『糸』は、人を糸に見立てて出会いの奇跡と絆の大切さを歌った名曲です。

そして映画『糸』は、めぐり逢いをテーマに映画化した作品になります。
平成元年に生まれた男女が出会い・別れ・そして再び出会うまでの道のりを描いた壮大なラブストーリーとなっています。

 

映画『糸』のあらすじ

平成13年の夏高橋漣は園田葵と出会い、お互いに惹かれ合います。ある時、漣は葵が義理の父親から虐待されていることを知り、2人で逃げようとするのですが、すぐに捜索していた警察に見つかってしまい…2人は無理やりに引き離されてしまうのでした。

時が過ぎて平成20年、中学の友人の結婚式に出席した漣は、そこで葵と再会します。
抑えきれない想いを伝えようとする漣ですが、葵には恋人がいたのです。その後、漣は職場の先輩の桐野香と恋に落ち、やがて結婚します。

お互いへの想いを胸に秘めながら、漣と葵は別々の道を歩むのでした。

映画『糸』のネタバレ

香と結婚した漣ですが、もうすぐ子供が産まれるというときに、香の体に腫瘍が見つかります。子供は無事に産まれましたが、香は帰らぬ人になってしまいます。

平成31年、平成最後の年、葵は北海道に帰ってきます。漣と香の娘である結が懸け橋になったかのように、漣と葵はお互いの存在に気づきます。

平成最後の夜、パーティで賑わうフェリー乗り場で2人は再会します。

 

映画『糸』の主な登場人物

高橋漣(菅田将暉):物語の主人公で、チーズ工房で働く青年
園田葵(小松菜奈):13歳で漣と出会うが離れ離れになってしまう
桐野香(榮倉奈々):チーズ工房で働いている、漣の先輩
水島大介(斎藤工):葵と恋愛関係にあるファンドマネージャー

菅田将暉と小松菜奈のW主演ということでも話題となりました映画『糸』ですが、2人の共演は今回が初めてではありません。2016年公開の『ディストラクション・ベイビーズ』、『溺れるナイフ』でも2人は共演しています。

ハードな物語と刺激的な描写のある作品で、2人の演技の奥深さを味わえる作品になっています。

映画『糸』の感想

平成元年に産まれた2人が13歳で出会い、平成31年に結ばれるという、平成という時代が丸ごと舞台となっている作品です。映画の中で『リーマンショック』や『東日本大震災』など平成に実際に起きた出来事が描かれ、平成史を再発見できる側面もありました。

今までの人生のほとんどを平成に生きていますので、描かれる事件には感慨深いものを感じました。中でも、東日本大震災は衝撃でしたね。映画の中の登場人物と同じように、当時は不安や絶望を感じることも多く、日々を生きているのが怖いと思うこともたくさんありました。

映画『糸』は遠く離れてしまっても、どこかで糸でつながっていて最後にはしっかりと結びついて…そういう運命的な出会いを描いた作品です。最後に結ばれるまでに色々なことがありましたね。

自分なんかは、恋人がいたり、結婚したりしたら、いつまでも昔好きだった人のことを想っていられるかな…もちろん、映画の中の2人もその時は目の前の相手を愛しているのでしょうけれど。

何年経っていても、離れ離れでいても、ずっと想い合っていられる関係って本当に素晴らしいですね。運命の赤い糸が本当に存在するのか、想い合う気持ちが運命を変えるのか…人と人が想い合う力って、なんとなく想像しているよりもずっと強いのかもしれませんね。

そして、映画『糸』は菅田将暉を始め役者の演技力が高い作品でした。特に、園田葵役の小松菜奈と、桐野香役の榮倉奈々この2人の演技には鬼気迫るものがあって素晴らしかったです。

 

 

まとめ

平成を代表する中島みゆきの名曲『糸』を映画化した作品『糸』についてあらすじと感想を書いてきました。

運命的に出会いながらも、離れ離れになってしまい、再開するも一緒になれず、他の誰かとつながるときもあって…
もうすでに切れてしまったかもしれない糸ですが、信じていれば再び強くつながることもあります。

運命の赤い糸ってほんとあるのですね。人と人とのつながりを大切にしていきたいですね。

-テレビ・ドラマ・映画

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.