テレビ・ドラマ・映画

2/4『カンブリア宮殿』不二製油グループ60年の想い 大豆ミートとは?

投稿日:

様々なテーマに関してトークを繰り広げる人気番組『カンブリア宮殿』。2月4日の放送では、健康志向の人たちから注目される“大豆ミート”について特集するみたいです。

今回は“2/4『カンブリア宮殿』不二製油グループ60年の想い!!大豆ミートとは!?”と題して、この日に特集される“大豆ミート”と不二製油グループ、そして清水洋史社長について紹介していきたいと思います。

2/4『カンブリア宮殿』のテーマ

2020年に世界的に大流行した新型コロナウイルス。日本も例外ではなく、新型コロナウイルスによって日々の生活が徐々に変化しています。

コロナ禍での生活の変化で1番よく耳にするのは「ストレスが増えた」なのですが、他には「栄養バランスが改善した」とか「健康に投資するようになった」という声もあります。

ウイルスに負けないように免疫をつけるため栄養がしっかり取れる食事を心がけたり、運動不足解消に筋トレやダイエットをしたりと、健康志向な人が増えています。
そのような健康志向の人たちから今注目を集めているのが、“大豆ミート”です。

2月4日放送の『カンブリア宮殿』では、不二製油グループ本社の清水洋史社長を招き、注目される大豆ミートについて特集します。

それでは、これから大豆ミートについて紹介したいと思います。

 

健康志向の人が注目する“大豆ミート”とは

“大豆ミート”は、大豆からたんぱく質を取り出し繊維状にし、肉のように加工した食品です。食感や食べ応え、見た目も本物の肉そっくりで、味や栄養面も決して引けを取りません。

ブロックタイプやミンチタイプ、薄切りタイプ等種類も豊富にあって、唐揚げやハンバーグ等のメニューに合わせて本物の肉のように調理することができます。

“大豆ミート”は低カロリー・低脂質でありながら、本物の肉と変わらない高タンパク質をとることができます。そのため、おなか周りが気になる人やダイエット中の人でも安心して食べることができます。またアスリートの食事としても注目されています。

さらに、ノンコレステロールなので生活習慣病が気になる人にもおすすめできますし、大豆イソフラボンが多く含まれるので美容にも効果的です。“大豆ミート”はヘルシーで健康面に優れている食品なのです。

色々な食品メーカーで商品化されスーパーやコンビニでも販売されていますし、肉不使用のお弁当やサンドウィッチにも使用されています。ホテルや飲食店でも続々採用されているようです。

密かに私たちの食生活になじみ深いものになっているみたいです。

 

“大豆ミート”が生まれた背景

健康面で様々なメリットがある“大豆ミート”ですが、元々は代替肉として作り出されたものでした。世界の人口は増加し続けていて、何年か先にはタンパク質の供給不足に陥る恐れがあります。

そのため、家畜よりも生産性の高い大豆を使うことで、将来訪れるかもしれない食料不足に対応しようと研究されてきたのです。

また、たくさんの家畜を育てるには多くの穀物や水が消費されます。代替肉によって、穀物や水の消費も抑えられます。

さらに代替肉には地球温暖化を抑える効果もあります。農業や畜産によって排出される温室効果ガスの量は意外と多いのです。特に食用のために育てられる膨大な量の牛のげっぷやおならが大量のメタンガスを生み出し、地球温暖化を加速させるのです。

食用として育てられる家畜の量を減らし、地球温暖化を抑えるためにも代替肉は効果的です。“大豆ミート”は健康面で優れているだけでなく、環境にも優しい食品なのです。

 

“大豆ミート”トップシェアの不二製油グループと清水洋史社長

2019年ごろから多くのメーカーが“大豆ミート”に参入し、最近では“大豆ミート”がだんだんと知られるようになってきました。

しかし、2月4日放送の『カンブリア宮殿』で紹介される不二製油グループは最近のブームにのって“大豆ミートの開発を始めたわけではありません。1950年に創業した後、60年代から今まで約60年間、食品素材としての大豆の可能性を研究してきました。

そして“大豆ミート”生産においては国内トップシェアを誇り、多くの食品メーカーや飲食店に食材を提供しています。ここからは同番組に出演予定の、不二製油グループ本社社長・清水洋史氏について紹介したいと思います。

清水洋史社長とは

清水社長は1953年7月1日生まれで、現在67歳です。同志社大学法学部を卒業し、大学卒業後の1977年に不二製油グループに入社し、様々な役職を経験しています。

2013年に代表取締役社長に就任し、40年近く不二製油グループに勤め、長い期間に渡り同社を支えてきました。

清水社長は2021年4月に社長職を離れ取締相談役に就任予定、さらに同年6月に取締役を退任し特別顧問に就任する予定です。新しいリーダーシップの元、グループの持続的な成長を推進するための社長交代みたいですね。

 

 

 

まとめ

ここまで2月4日に放送される『カンブリア宮殿』で特集される“大豆ミート”と不二製油グループ、そして清水洋史社長について紹介してきました。

最近になって注目されだした“大豆ミート”ですが、不二製油グループの約60年に渡る研究・開発とはどのようなものだったのでしょうか。赤字続きで失敗を重ねながらも、成功までたどり着いた開発の全貌を探る当日の放送が待ち遠しいです。

次回『カンブリア宮殿』「ステイホームでヘルシーに!ここまで美味しくなった"大豆ミート"60年にわたる黒子企業の挑戦とは!?」は2月4日(木)夜9時54分から放送されます。

-テレビ・ドラマ・映画

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.