テレビ・ドラマ・映画

『年の差婚』第4話 あらすじ・感想 理想の夫婦 お互いを信じ抜く気持ちしっかりと!

更新日:

20歳差カップルのラブラブ新婚生活を描いたドラマ『年の差婚』。第4話のテーマは“理想の夫婦、お互いを信じ抜く気持ち”です。晴海の優しさが身にしみました。

第4話は1月12日(火)に放送されました。
それでは、第4話のあらすじ(ネタバレあり)と感想を書いていきたいと思います。

『年の差婚』第4話の主な出演者

花里舞衣子(葵わかな)
花里晴海(竹財輝之助)
ショーン・一ノ瀬(吉野北人)

『年の差婚』第4話のあらすじ

夜のオフィスで、ショーンは舞衣子に、晴海ではなく自分ではだめかと迫ります。舞衣子は「晴海じゃなきゃダメだ」と答えます。ショーンはそれはなぜかと問いかけます。

実はショーンは(住空間の)プレゼンのアイデアに行き詰っていて、「それじゃなきゃダメ」な決め手が欲しかったのです。その決め手には、家にも結婚相手にも共通するものがあるはずと、舞衣子に問いかけたのでした。

その後、舞衣子と晴海は久々に家でゆっくり話し合うことができました。舞衣子は晴海に自分を選んだ決め手を訊きます。見た目よりも中身を重視する晴海ですが、見た目を後回しにされた舞衣子は少しだけがっかりしてしまいます。

次の日、竹田課長(河合青葉)が前日のカラオケのせいで声が出なくなってしまい、プレゼンを舞衣子が進行することになってしまいます。

休憩時間に気持ちを落ち着けるために、舞衣子は晴海の元に向かいます。舞衣子は晴海に秘密にしていた探し物が、幼い頃に父・源一郎(吹越満)が絵本を見て作ってくれた亀のぬいぐるみで、今までずっとお守りにしていたことを教えます。

 

『年の差婚』第4話のネタバレ

あらためて結婚の決め手をショーンに訊かれる舞衣子ですが、まだはっきりとわからないままでした。しかし、舞衣子は「これからもずっと晴海と一緒にいたい」と強く思っていると答えます。

その答えにショーンは何かヒントをつかんだ表情を見せました。

そして、ショーンは舞衣子に自分のプレゼンのアイデアについて教えます。これまでは家を支えてきたのは1本の大黒柱でしたが、これからは2本の柱(夫婦)で支えていき、この先は柱がもっと増えるかもしれません。

ショーンは舞衣子と晴海の夫婦の信頼感をヒントに、色々な形に対応できる家が新しい家だと結論づけることができました。

舞衣子が家に帰ると、絵本に挟まっていたぬいぐるみを見つけます。晴海が源一郎から絵本を借りて、亀のぬいぐるみを作ってくれていたのです。

通勤中の晴海にお礼を言い、ぬいぐるみをお守りにプレゼンに挑む舞衣子でした。

なんとかプレゼンを終わらせた舞衣子は、ぬいぐるみのお礼として晴海のためにお風呂にバラの花びらをしきつめます。それを見て、舞衣子に一緒に入ろうと誘う晴海…

お風呂の中で、晴海はショーンにずっと嫉妬していたことを告白します。そして、2人は決め手なんてどうでもよくて、ただお互いを好きならそれで十分だと納得するのです。

『年の差婚』第4話の感想

・思わせぶりなショーン

第3話の最後が「俺じゃダメ?」と迫る感じでドキドキ感をあおる展開だと思っていたのですが…ショーンがアイデアをひねり出すための演技だったみたいですね。

もちろん舞衣子に対する気持ちは少なからずあるのでしょうが、人騒がせな…
すぐに事情が理解できた舞衣子はともかく、電話を切られた晴海は気が気ではなかったでしょうね。

最終的に新しい家のイメージを完成させるショーンですが、ちょっと抽象的すぎて具体的な形がわからない2世帯住宅とか、様々な家族の形に対応しきれる住宅がこれからは大事だってことなのかなと自分なりに理解しました。

ちょっと空気が読めないところもあるけど、存在感のある役でしたね。
吉野北人、カッコ良かったと思います。

・理想的すぎる夫の晴海

第3話くらいから徐々に感情を表に出すようになってきた晴海ですが、第4話でも随所でショーンに対する嫉妬心をむき出しにしていましたね。

嫉妬をしている晴海もかわいらしいのですが、それ以上に奥さんへの思いやりに頭が下がりそうでした。

仕事とはいえ、奥さんが他の男の人と2人でいるだけでも嫌なものだと思いますが、奥さんにかけた電話をショーンに切られています普通の夫婦だったら、その後ちょっとした喧嘩とかになりそうですが…

悪いのはショーンだと、晴海は絶対に舞衣子を責めることはしませんでした。ものすごく信頼しているのだろうなと思います。

優しくて素敵な旦那さんだと思います。舞衣子は本当に幸せですね。

竹財輝之助のイメージも役にピッタリとハマっていますね。また、入浴シーンもドキッとハラハラしましたが、素敵でした。

年の差婚第3話

 

『年の差婚』次回予告(第4話)

舞衣子のはとこが、イタリアから帰国し、しばらく家に住むことになります。
恋人のように仲が良い2人…再び晴海は嫉妬に襲われてしまいます。2人の関係はどうなってしまうのでしょう…

 

 

まとめ

今回は『年の差婚』第4話についてあらすじと感想を書いてきました。突然の恋のライバル出現に、気持ちがすれ違いかけた舞衣子と晴海の2人…
しかし、お互いを信頼し合うことでまた一つ危機を乗り越えることができました。

次回もまた見逃せない展開になりそうですね。
『年の差婚』第5話は1月19日(火)深夜1時28分から放送になります。

-テレビ・ドラマ・映画

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.