知恵袋(美容)

50代女性ゴワゴワ髪で薄毛なんとかして!おすすめのシャンプー5選とケアは?

投稿日:

わっ、髪の分け目が目立つ! 髪がゴワゴワでまとまらない!こんな薄毛・ゴワゴワ髪に悩んでいる50代女性も多いのでは?ここでは、50代美髪のためのおすすめのシャンプー5選と髪のケアの仕方をご紹介します!

子育ても一段落、有職率も70%を超える50代女性のオシャレには、今後を見据えた髪のケアが必須条件です。薄毛やゴワゴワ髪がお悩みの50代女性にピッタリなシャンプーとは? 洗い方やトリートメントもチェック

髪の印象って大きいですよね。50代女性でも綺麗な人っていうと、必ずといっていいぐらい髪もしっかり綺麗にまとまっています

ふんわりまとまった50代の美髪のためのポイントは?

自分の髪質に合うシャンプー・トリートメントを使っている
②ゴシゴシ洗わない。優しくていねいに頭皮の汚れを落とす
③アウトバストリートメント(洗い流さないタイプのトリートメント)を使う

シャンプーだけではなく、洗い方や、ドライヤーで乾かす前に使うアウトバストリートメントまで調べてみました。

美髪へのポイント①薄毛やゴワゴワ髪に向くシャンプーを使う

薄毛・ゴワゴワ髪がお悩みの50代女性に向くシャンプーは、アミノ酸系のシャンプーです。

アミノ酸系シャンプーを購入したいなら、まず成分表示をみます。

「ココイル」や「ラウロイル」という名前が、5番目ぐらいに載っているのがアミノ酸シャンプーです。

ココイルグルタミン酸TEA
・ラウロイルメチルアラニンNA
といった成分を含んでいるものを選びます。

パッケージに「アミノ酸成分配合」と書いてあるものを選べば確実ですね。

さらに、最近、注目の成分が「センブリエキス」です。血行を促進して発毛促進効果もあるといわれる成分です。敏感肌の方には天然由来成分配合のものがいいでしょう。

 

50代の薄毛・ゴワゴワ髪に向くおすすめのシャンプー5選

*安価で安心!無印用品 エイジングケアシャンプー 990円(税込)

フローラルハーブ系の優しい香りで、万人向きのエイジングケアシャンプーです。

<口コミ>
・泡立ちがよくサラっとしている。コスパもいいです。
香りも強すぎず、テクスチャーもいいし、リピ買いします。

エイジングケアシャンプー 990円(税込)

 

*化粧品メーカーのシャンプー!DHC Q10美容液シャンプーEX 1,870円(税込)

化粧品メーカーらしく、美容成分がたくさん含まれているシャンプーです。

シリコンが少し入っているので、髪がふんわりと手触りよく仕上がるのが特徴です。ノンシリコンがいい方には向きません。

<口コミ>
・50代になって頭のテッペンが気になりだしました。このシャンプーを使うと、髪の毛にコシとハリがでて気にならなくなりました。
・会社の部下に勧められて購入。朝、フワっとしていて綺麗にしあがります。

DHC Q10美容液シャンプーEX 1,870円(税込)

 

 

*エイジングケアブランドのシャンプーアスタリフト スカルプフォーカスシャンプー2,200円(税込)

アスタリフト独自の「アスタキサンチン」と「ヒト型ナノセラミド」というエイイングケア成分が配合されているノンシリコンシャンプーです。

<口コミ>
3ヶ月ぐらいで髪の調子が良くなってきました
・抜け毛が多くなってきましたが、このシャンプーを使いだしてから、気に入った髪型をキープできています。

 

 

 

*天然由来成分100%のシャンプーharu kurokami スカルプ 3.960円(税込)

コンディショナー不要のノンシリコンシャンプー。エイジングケアシャンプーとして定評があります。

 

<口コミ>
洗い心地の良さはピカイチで、頭皮の感覚も気持ちがいいです。
・1週間もしないうちにかゆみがおさまり、1ヶ月でフケがでなくなりました

 

 

 

 

 

*センブリエキス配合で低刺激!ブランネージュシャンプー 3,630円(税込)

ノンシリコンで、センブリエキスをはじめ植物由来の有効成分が15種類配合。

<口コミ>
主人の薄毛の悩みがストップしました。
・頭皮の臭いが気にならなくなりました。

 

 

美髪へのポイント②優しく丁寧に洗う

汚れをできるだけ落とそうとすると、どうしても力が入ってしまってゴシゴシ洗いになってしまいます。これは、かえって頭皮を刺激して乾燥させる原因になります。乾燥してゴワゴワになってしまうのです。

指の腹を使って、優しく丁寧に頭皮を洗うことを忘れずに。マッサージにもなります。

美髪へのポイント③アウトバストリートメントを怠らない

顔と頭皮はつながっている、ということを知っていますか。髪に直接、ドライヤーの熱を当てるのは、顔に直接、熱を当てるのと同じこと。

パサパサ、ゴワゴワ髪が気になる場合は、ドライヤーで乾かす前にヒートプロテクト成分配合のミルク系のアウトバストリートメントを使います。

 

【美髪に必要なその他のケア】髪のケアは顔のケアと同じ

顔の肌は紫外線対策はもちろん、化粧品やクリームの向き不向き、生活習慣の見直しなどいろいろなケアを考えますが、いざ髪のケアとなると、案外、おざなりになっていませんか。

もう少し、髪のケアに顔の肌と同じぐらい関心をもってみましょう。

①髪の紫外線対策をする
②美容室に定期的に行って、ケアの仕方を相談する
③睡眠をしっかりとり、タンパク質やミネラルの栄養素を取り入れた食事をする
ひとつずつ、みていきます。

①髪の紫外線対策

顔にはUVガードをしっかりしても、髪はそのままですか?髪も紫外線を浴びると、変色したり、水分が失われて乾燥したりします。

お出かけ前には、ヘアクリームやトリートメントで髪をケアし、日傘や帽子で紫外線よけをしましょう。

携帯できるヘアケア剤を持ち歩くのもいいですね。

②美容師さんは格好の相談役

自分に合う、なじみの美容師さんを見つけられると、美髪のための相談役として強いパートナーになってくれます。

特に、アウトバストリートメントはどんなものがいいか、相談することは、美髪への早道です。使用量や使用方法も教えてもらえます。

おすすめを美容師さんに聞いてもいいですね。

③美髪のためには生活習慣もチェック

髪に栄養が行き渡らないと、抜け毛や薄毛の原因になります。食事では、毎食、タンパク質とミネラルをとるようにします。

・タンパク質(肉、魚、卵、豆腐、納豆)
・ミネラルが多く含まれる食材(牛乳、ヨーグルト、チーズ、緑黄色野菜、卵、ナッツ類)

特に、ミネラルは種類も多いので、普段の食事をチェックしてみてくださいね。

運動習慣も全身の血行に役立ちますし、睡眠も6~7時間は確保するようにします。

 

 

まとめ

50代薄毛・ゴワゴワ髪の女性のためにシャンプーや洗い方、ケアの方法までご紹介しました。自分に合うシャンプーを見つけるのは大変です。

いくら配合成分がよくても、自分の髪質に合わない時もあります。

また、紫外線対策や睡眠や運動、食事の生活習慣を疎かにしていては、髪の状態も良くなりません。総合的に見直す時期が50代ともいえますね。

50代で美髪を手に入れられたら、その後の年代になっても髪へのケアは続けていけるはずです。

いつまでも美髪でいたいなら、ケアをして髪をいたわってあげましょう

-知恵袋(美容)

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.