悩み

最新!大人の脱毛事情 脱毛クリーム と永久脱毛 の比較検討 白髪対策もあり!

更新日:

20代、30代の女性だけでなく、最近はメンズ脱毛も盛んです。最新の大人の脱毛事情や、脱毛クリーム、永久脱毛など比較検討してみました。白髪対策も調べています。

でも、脱毛って痛そうだし、脱毛クリームや永久脱毛などいろいろあります。実際どれを選んだらいいのか迷ってしまいます。

選び方や使い方、人気の脱毛を知ると、最近の脱毛事情もわかって脱毛が身近になりますよ。美容意識も高まって、対人的にも◎

こんな脱毛の最新事情からみていきましょう。

最新!大人の脱毛事情

現在、40代の方が20代の時って、今とは全く脱毛事情が違っていました。その頃の脱毛は針脱毛が主体で「痛くて高い」ものでした。現在、40代以上の大人世代が、なかなか脱毛に踏み切れないのは、そんなイメージが定着しているからでしょう。

最新の脱毛
・痛みが少ない脱毛機器がある
・クーポンや医療ローンも使えて安価に取り組める
・キッズや10代も脱毛している
・顔やVIO(デリケートゾーン)の脱毛もできる

こんな具合に様変わりしています。

さらに、40代以上の方が少しずつ増えてきているのも、最近の傾向です。親の介護を経験して、VIOの処理の大変さを知ってとか、10代の娘の脱毛を知ってといった理由が多いようです。

脱毛のメリットで一番大きいのは精神的なものです。ツルツルスベスベ肌になることで、気分が大きく変わり、見た目のスッキリ感、清潔感もあって好感度が確実にアップします。自分の体を大切にする気持ちも生まれてきます。

唯一のデメリットとしては、どういう脱毛手段を選んでも、それなりに時間と手間、コストがかかることです。

それでも、最近はキッズから上は高齢の方まで、そして男性も、脱毛人口が増え続けているのが、最新の脱毛事情です。

脱毛方法の中でも最も手軽な脱毛(除毛)クリームと、医療クリニックで行う永久脱毛の場合で比較してみます。

 

脱毛(除毛)クリームを選ぶ場合

脱毛クリームは、付属のスパチュラなどで脱毛したい部位の毛に逆らって塗り、決められた時間を放置した後、洗い流すだけです。一番手軽で痛みもなく、安価に取り組める脱毛といえます。

メリットやデメリット、選び方や使い方、人気の脱毛クリームをご紹介します。

<メリット・デメリット>

メリット
・思いついた時に、いつでも自宅でできる
・痛さもなく肌トラブルも少ない

デメリット
・塗布する薬剤が人によっては刺激が強い場合がある
・背中などに塗布するのは難しい
・顔やVIO(V=ビキニライン・I=性器周り・O=肛門周り)に使用できないものが多い

<脱毛クリームの選び方>

・保湿成分や美容成分も含んでいるもの
・脱毛したい部位が、脱毛できるかどうかチェックする
・使用回数が多いので、匂いが気にならない、放置時間が長すぎない、コスパがいいものを基準に選びます。

<脱毛クリームの効果的な使い方>

・パッチテストは必ずする
メーカーによって成分が違うので、パッチテストは必ずします。
・前もって電動シェーバーで、毛を短くしておくと脱毛効果が得やすい
・使用後は十分にクリームを落とす
ティッシュやタオル、さらにシャワーなどでしっかり落とします。

<人気の脱毛クリーム>

「パイナップル除毛クリーム」
SNSでも人気がある脱毛クリームです。子供にも使えるぐらいといわれています。

放置時間は最短5分、医薬部外品で、ハーブエキスや保湿成分も配合しています。ただし、顔やVIOには使えません。

レヴュー(公式サイトより)
・今はカミソリもワックスも使わず、これのみ
・使用後は肌がスベスベで、子供にスリスリされた

 

 

永久脱毛を選ぶ場合

しっかりと脱毛したいという方は、医療クリニックの永久脱毛を検討してみてください。ただクリニックの脱毛機器によるレーザーは、黒い色素のみに反応します。白髪脱毛はできないといわれています。

白髪脱毛には、1本ずつ針をさしていく針脱毛と、毛包部分に光やレーザーを当てる蓄熱式脱毛の2通りの方法があります。

白髪脱毛の相談に応じてくれるクリニックを選んで、無料カウンセリングを受けてみてください。メリット・デメリットと選び方をご紹介します。

<メリット・デメリット>

メリット
・効果はどの脱毛よりも確実に高い
・最新の脱毛機器は傷みも少なく、顔やVIO脱毛もOK
・無料対応が多い医療クリニックもある(照射のお試し・キャンセル料・予約取り消し料などが無料)

デメリット
・コストがかかる
医療ローンや、クーポンを使える医療クリニックもあるので、最初のカウンセリング時に相談してください。

<医療クリニックの選び方>
・自分が脱毛したい部位の料金相場をチェックする
数社の医療クリニックを比較検討することが必要です。料金方法はクリニックによって違います。

全身脱毛(VIO、顔も含む)の場合、5回コースでは32万円から42万円までが相場です。

・痛みの少ない脱毛機器を使っている
脱毛機器の種類によって痛みが違うので、できればお試しが無料でできる医療クリニックがいいでしょう。

・キャンセル料、シェービング料が無料なクリニックを選ぶ
脱毛中心の医療クリニックなら、キャンセル料やシェービング料も無料のところが多いです。

・予約 がとりやすい
予約がとりやすいクリニックの方が通いやすいです。

・白髪脱毛を相談できる
大人世代の白髪が気になる方は、相談できるクリニックを選びましょう。

 

 

まとめ

最新の脱毛事情と、脱毛クリームと永久脱毛、いろいろ比較してご紹介しました。

これからは、脇や足だけではなく顔やVIOを脱毛するのも当たり前の時代になるのかもしれません。アメリカやヨーロッパでは、10代前半から脱毛するのも珍しくないようです。

大人の脱毛事情としては、白髪対策も考える必要があります。白髪が増えると、脱毛も大変になるので、早い目に相談しましょう。

-悩み

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.