悩み

白髪染め 40代50代60代のおすすめの色ややり方や頻度は?男性はセルフかメンズ美容院のどっち?!

更新日:

歳を重ねると、気になってくることがあります。それは「白髪」です。染めるかどうか40代なら染めるべきでしょうか?40代・50代・60代のおすすめの色ややり方や頻度、また最近は男性もセルフとか、メンズ美容院で染めているとのことです。

オシャレに関心を寄せる男性が増えたのですね。私も60代前半から、生え際に白髪が。「わぁ、どうしょう。染めようかなぁ?」と思い、美容院でヘヤーカラーをしてもらっている時に、ヒリヒリ痒くなった経験があります。

肌も敏感肌だったので、頭皮も同じ一枚皮だったんですね。お肌の弱い方は、参考にしてください。

ヘヤーカラー中に異変が

行きつけの美容院で、いつもはカットだけしてもらっていたのですが、白髪が気になってきたので、ヘヤーカラーをお願いしました。スタッフさんより「頭がヒリヒリ痒くなったら遠慮なく、言ってくださいね」と言われてました。

5分ぐらいすると、ヒリヒリ痒くなってきました。「あ、ヒリヒリします」と言うと、すぐに流してもらい、後は別に問題はなかったのですが~ 人によってやはり合わない方がいるようです。

「あぁ、私はヘヤーカラーはできないわ。このままにしておこうかなぁ」と考えていましたが、やはり白髪を染めないと見た目が老けてみえます。頭皮と髪に負担のない白髪染めを探していた時に、タイミングよく友達から「ヘナ」のことを聞きました。知らなかったので「ヘナ」について調べてみました。

 

「ヘナ」とは?

インドや中近東などの熱帯地方に多く自生します。ミソハギ科シコウカ(指甲花)という植物の粉末で、天然のカラーリング剤です。インドの女性が額に赤い印(ビンディ)にも使われ、「薬草」としての歴史もあります。天然成分なので、化学薬品を使えない方には、おすすめです。インドでは、結婚式で花嫁の手足にヘナタトゥーを装飾として親しまれています。

頭皮と髪のことを考えると40代・50代・60代におすすめします。私が愛用しているヘナは白髪しか反応しませんので、白髪の髪のみ色が入ります。「白髪でないとヘナは使えないの?」と思っている方もいますが、黒髪でも染められます。

ヘナの粉の色の種類によって、黒髪ではツヤ、ハリがでます。白髪の量によりますが、多ければ髪全体を栗色にしたいとかはできますが、少なければちょっとむずかしいです。色は選ぶことができません。

 

やり方

はじめてヘナで染める場合は、パッチテストをするようにしているメーカーさんが多いです。安心して使ってもらいたいからです。私も耳の後ろにヘナをつけて様子をみました。大丈夫でした。

やり方もボールに粉を測って入れ、ぬるま湯を入れ、泡立て器で溶いていく(マヨネーズぐらいの固さ)のですが、説明書通りキッチリ測ることが大事です。髪の毛の長さ、多さによって変わってきます。

基本は2回染めです。1回目は白髪をオレンジ色系に染めます(1時間ぐらい置く)その後、洗い流してオレンジ色になっている髪のみインディゴを入れていきます(時間の長さによって黒みの明るさが変わります)2回染めをすると、かなり時間がかかります(2時間位)

私は、最初から粉を2種類混ぜて、1回のみにして染めています。やっていくうちに、自分に合った粉の量と時間がわかってきます。市販のヘアーカラのように、短時間では染まらなく、色見本で選ぶことができません。

頻度

白髪の量によって、月に1回全体染め、部分染め1回されている方もいますし、2ヶ月に1回全体染めされている方もいます。私は今、月に1回全体染め、部分染め1回しています。やはり生え際が白髪になると、気になってくるので染めています。

知り合いですが、月に1回美容院でカラーリング剤で染めている方がいます。「歳のせいか、髪が痩せてきて、抜け毛が増えてきた」と悩んでいました。ヘナで染めているとあまりそういうことはないのですが、「時間がかかり、面倒くさい」と言われる方も正直います。

美容院でヘナを染めてもらえばいいのですが、ヘナを扱っている美容院は少ないです。時間がかかりすぎるのでしてもらえません。自分でするか、友達同士でやっています。ヘナの仕上がりはこんな感じです。白髪のところが、オレンジ系のワントーン明るくなっています。ツヤ、ハリは素晴らしいです。

男性も白髪を染めている

美意識の高い男性が増えたのですね。私の年代の男性(60代後半)は、なにもしていない方が多いです。「ロマンスグレー」がカッコいいと思っています。実際カッコいいです。

中には30代後半から40代にかけて、白髪になっている男性はやはり白髪染めをしています。「年より老けてみられるのが嫌」からの理由です。美容院で白髪染めをしている男性を知っていますが、必ず月1回は染めに行かれています。

こだわっている男性は「ヘナ染め」をされています。奥様がお手伝いをしていますと言われていました。長く愛用している方は、髪の毛も多く、ツヤ、ハリがあります。
「髪は女の命」と言いますが「男の命」でもあるのですね。

 

 

 

まとめ

できるだけ頭皮と髪に安心な白髪染めをしたいという理由で、ヘナを愛用しています。お陰様で抜け毛もあまりなく、喜んでいます。今はヘナの愛用者さんが、増えつつあります。

メーカーさんも増えて、ヘナの種類、色も多くなってきています。天然100%のヘナで、白髪染めからおしゃれ染めと進化しつつあり、びっくりしています。長くヘナを愛用していて思うのは、髪とは一生の付き合いだから、多少時間がかかり、面倒くさいですが、髪を大事に守っていきたいと考えます。

5年、10年先の髪のことを考えると、今が大切です。
あなたの白髪染め大丈夫ですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-悩み

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.