おちょやん

「おちょやん」第12週 杉咲花 渾身の演技!涙をこらえた笑顔に涙腺が崩壊!

更新日:

道頓堀の街で、毎日を日々力強く生きる少女の成長を描いた連続テレビ小説『おちょやん』第12週のテーマは“杉咲花渾身の演技!!涙をこらえた笑顔に涙腺が崩壊!! ”です。
姉・千代の弟・ヨシヲへの想いに心を打たれました。

今回は2月22日~27日まで放送された第12週“たった一人の弟なんや”のあらすじ・感想を書いていきます。

『おちょやん』第12週の主な出演者

竹井千代:杉咲花
天海一平:成田凌
竹井ヨシヲ:倉悠貴
大山鶴蔵:中村鴈治郎

『おちょやん』第12週のあらすじ

鶴亀家庭劇の次の公演で、千代は一平と共に前座の恋愛話に出演することが決まります。千代はどこかにいるはずの弟のことを想い、稽古に励みます。公演が始まり、芝居本番中に一平は舞台上で千代とキスをしてしまいます。

ある夜、一平は何者かに殴られます。殴ったのは千代の生き別れの弟・ヨシヲでした。
弟と再会した千代は喜び、2人は今までのことを語り合います。

翌日鶴亀株式会社に芝居小屋を燃やすと脅迫状が届き、鶴亀家庭劇の公演は中止となります。一平はふとしたきっかけで、ヨシヲが鶴亀を脅迫している犯人の仲間だと気づきます。体の入れ墨を見て、千代もヨシヲが犯人グループの一員だと確信します。

一平は大山社長に相談しようとしますが、千代は自分が弟を更生させるまで待ってほしいと言います。しかし、ヨシヲは千代の説得に応じません

一平は大山に相談すると言いますが、その前に一人で再度ヨシヲの元に行きます。一平は、千代がこの世で一番ヨシヲのことを心配していると伝えます。ヨシヲの素性がバレたので、脅迫犯達は芝居小屋を燃やして逃走しょうと計画します。

えびす座に火をつけようとするヨシヲですが、なかなか火をつけられません。そして、そこに千代や一平が駆けつけます。

千代はヨシヲを岡安に連れていき、どこにも行かないで一緒に暮らそうと説得します。
ヨシヲは千代のことを恨んでいることを告白しますが、それでも自分を大切に想う千代を見て、心を動かされます。

仲間の元に帰ろうとするヨシヲに、千代は母の形見のお守りを渡して、いつかは帰ってきてほしいと伝えます。弟が去った後、泣き崩れる千代を、「1人じゃない」と一平が抱きしめます

『おちょやん』第12週の感想

第12週では、千代が生き別れの弟ヨシヲと再会しましたね。嬉しそうな2人を見て、最初は良かったなぁと思っていたのですが、何となく嫌な予感はしていました。
テルヲが訪ねてきた時と同じ空気を感じたのですが、真実を知ってやっぱりそうかとガッカリしてしまいました。

第60回で、どんなに頑張って説得しても元には戻らないとわかっているヨシヲに対して、千代が常に笑顔を絶やさずに優しく接しようとする姿が印象的でした。

本当はいつ泣いてもおかしくなかったのに…ヨシヲがいなくなってから、泣き出した千代…一平じゃなくても、抱きしめてあげたいと思ってしまいますね。

杉咲花の名演が光っていました。笑えるシーンではないのですが、一平が疑いを持ったときに、千代が「だってヨシヲやで、テルオやないで」というセリフを聞いて、思わず吹き出しました。

本人は出ていないのに、名前だけでこのインパクト…“朝ドラ史上最低の父親”の名は伊達じゃないですね。よく考えたら、1番悪いのは父親のテルヲなのです。

千代の最愛の弟・ヨシヲを演じた倉悠貴

ヨシヲを演じたのは、倉悠貴という若手俳優です。まだデビュー3年目なのですが、次々と出演作が決まったりと、かなり注目されている俳優みたいです。

倉悠貴は1999年12月19日生まれの現在21歳、大阪府出身です。彼は高校を卒業するくらいの時期に、メンズノンノの読者モデルとして活躍し始めます。その姿を見た芸能事務所の人間が、芸能界に興味がないかと声をかけたのがデビューのきっかけになったみたいです。

所属する事務所はソニー・ミュージックアーティスツです。ここには一平役の成田凌や人気女優の二階堂ふみも所属しているみたいです。

デビュー作は『トレース~科捜研の男~』です。学校ではいじめを受けていて、家族殺しの罪を擦り付けられ自分も殺されるという壮絶な役だったようです。

その後も『his~こいするつもりなんてなかった~』等のドラマや、『夏至るころ』等の映画に次々と出演します。

ヨシヲも第12週だけではなく、また再登場しそうな気がします。今度こそ、感動の姉弟再会となってほしいですね。

 

『おちょやん』第13週の予告

大山社長に2代目天海天海を襲名するよう指示される一平ですが、父親への恨みを忘れられず、襲名を断ります。
千代は天海天海の名を継いでもらうために、一平を母のいる京都へと連れ出そうとします。

 

 

まとめ

ここまで第12週のあらすじ・感想を書いてきました。生き別れの弟と再会するも、再び離れ離れになってしまう千代…千代が涙をこらえて、必死に笑顔を見せる姿に涙腺がゆるみました

次週では、一平がいよいよ2代目天海天海を襲名する時がやってきます。
3月1日(月)からは第13週“一人やあれへん”が放送されます。

-おちょやん

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.