悩み

膝の黒ずみの原因と取り方は?クリームや重曹を使ったケアのおすすめはコレ!

更新日:

あなたは膝の黒ずみで、悩んでいませんか?私はかなり前から黒ずみがあったのですがいつもロングスカートとかズボン(今パンツというのですね)をはいっていたので、あまり気になっていませんでした。

ところが数ヶ月前、足を痛めて整形外科に診察に行きました。その時に足を見せなくては診察ができませんので、恥ずかしいと思いながら診察をしてもらいました。

そして決心しました。「今から膝の黒ずみをきれいにしょう」と思いまずは原因と取り方を調べ、クリーム・重曹できれいになったと書いてあったので、ケアのおすすめはコレというのを調べてみました。いろいろ勉強になりました。

古い角質を取ったらいいと思い、私なりに試してみました。今で2ケ月経過した私の体験談を入れています。ぜひ参考にしてください。

膝の黒ずみの原因

黒ずみっていったい何?ズバリ色素沈着です。メラニンが沈着したものです。そうなったのは「摩擦」が一番の原因です。摩擦などの刺激を受けると、肌を守るための防衛反応で、メラニン色素が異常に分泌されます。

立ったり座ったりと膝を動かしたり、足を組んだり、床に膝をつく姿勢も大きな負担になります。できるだけやめましょう。

「乾燥」もあります。膝は皮脂腺が比較的少ないパーツになりますので、皮脂や汗がでません。乾燥しやすくなります。特に女性は冷え症の人が多いので、血流が悪く水分、栄養が届きにくいので、乾燥を助長します。

「紫外線」これはお肌のシミと同じです。足も日に焼け紫外線を浴びると、すぐにはあらわれなく、後々黒ずみとなってあらわれる可能性があります。メラニン色素が蓄積されます。

 

黒ずみの取り方

クリーム

乾燥が原因でできた黒ずみには、保湿クリームがいいです。使い方としては、入浴中にクリームと化粧水を混ぜたものを、コットンに染み込ませて優しく円を描くようにマッサージします。すぐに効果はあらわれませんが、徐々に薄くなっていきます。

即効性を求める人は、黒ずみ専用クリーム(美白成分配合・保湿力が高い)が効果的です。ドラッグストアやネットで購入できます。黒ずみに特化しているクリームですので効果がでるのは早いです。

また、尿素配合クリームも角質ケアや保湿などに使われ、膝の黒ずみの部分に塗ることで、硬くなった表皮を柔らかくする効果があり喜ばれています。

重曹

スクラブ(研磨剤が含まれている洗顔料)効果があり、古い角質や皮膚などを浮かせることができます。医薬品や食用の重曹で原材料に「炭酸水素ナトリウム」または「重曹」とのみ表示されているのを選んでください。重曹・水を1:3の割合で混ぜて膝に塗るだけです。

重曹と水を混ぜてペースト状にします。膝に塗って円を描くように軽くマッサージして、5分程度で洗い流します。もう少し効果が欲しい人は、少量の酢をペーストのなかに入れてもいいです。

私の体験談

いろいろ調べた結果、私は古い角質を取るピーリングと保湿クリームで試してみました。入浴後ピーリングを軽くつけ、優しくクルクルとマッサージをします。消しゴムのような垢のようなものが、ポロポロ取れてきます。この時あまり強くこすらないことです。その後洗い流して、保湿クリームを塗り込みます。

ピーリングのお手入れは一週間に2~3回、保湿クリームは毎日しっかり塗っていました。今では目立たなくなり喜んでいます。

 

 

まとめ

膝の黒ずみの原因によって、取り方も変わります。乾燥が原因の場合は、保湿クリームと化粧水で薄くなってきます。すぐに効果はでません。即効性を求めるのであれば、やはり専用のクリームが早いです。尿素クリームもおすすめします。

重曹もペースト状にして優しくマッサージをすることで、薄くなってきます。徐々に薄くなっていきますが、気をつけることは、強くこすらないことです。強くこすってしまうと、さらに黒くなります。

ピーリングも古い角質を取る効果がありますので、優しくマッサージをしてお手入れしてください。私は一番コレをおすすめします

お手入れの後は、必ず保湿クリームを優しく塗り込んでください。乾燥させないことです。さらに日常生活にも、気をつけてください。膝に負担のないように、正座や畳・床に膝をつかないようにしてください。

膝をナイロンタオルのようなもので、ゴシゴシこするのは、より黒くなります。とにかく優しく、優しくお手入れしてください。

スッキリきれいな膝になったら、ミニスカートのおしゃれも楽しめますね。

 

-悩み

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.