健康

ダイエット方法 短期間でお腹スッキリ?食事と運動で効果あり!?

投稿日:

家にいることが多くなり、あまり外出をしなくなると、気になっていた体重が増えています。「短期間でお腹スッキリするダイエット方法と、食事・運動で効果がでるのか?」調べて実践した結果を報告します。

すぐにお腹周りに脂肪がつくので、洋服が窮屈で「どうしょうかなぁ?」と悩んでいます。やはり「ダイエット」しかありません。

食事と運動についても調べています。まずは、私の生活習慣を見直して、短期間にお腹スッキリできる方法を書いています。今気になっている方の参考になれば嬉しいです。

生活習慣を見直す

私は甘いものが大好きで、ちょっと気を抜くとあっという間に体重が増えます。特にストレスを抱えている時や疲れている時、寝不足の時は暴飲暴食しやすいです。このような時は夜中に甘いお菓子を食べてしまうことも多々あります。

どうにも食欲を抑えきれず、何日もこのような暴飲暴食を続けていると、当然体重は増えます。そしてまず先にお腹にすぐ脂肪がつきます。やはり規則正しい生活をすることと朝・昼・晩と食事を3回摂ること、早寝早起きをするように改めました。

食事の回数を2回、1回にするとかえって体重が増えた経験がありますので、あまりおすすめはできません。それとストレスを溜めないこと、好きな事をしながら、ゆっくりと時間を過ごすことも大切です。

 

短期間でお腹スッキリ

自分で痩せてきれいな体をイメージして、「絶対痩せる」強い意思を持つことです。太ってくると洋服のウエストが苦しくなり、見た目も野暮ったくなるのでその様な時はファッション雑誌を見たり、スタイルのよい身近な人に会ったりして、痩せたい気持ちを盛り上げてダイエットに励みます。

憧れるような綺麗な人を見ると、体重を落とすだけではなく、綺麗に痩せないと意味がないと思えるので、健康的なダイエットをしょうという気持ちになれるのでおすすめです。極端なダイエットは長続きしませんし、リバウンドしてしまいます。「綺麗にストレスをためずに痩せる」これをいつも心に留めてダイエットしています。

また、サイズが少しだけ小さい素敵な洋服を購入します。「ダイエットしてこの服を着る」と決めるのもいいですね。

一番は目標を持ってダイエットを始めるのが、続けられるし短期間でお腹がスッキリします。「ダイエットしてきれいな私」をいつもイメージして、それに向かって努力をしましょう。

今回は甘いもの大好きで運動が苦手な私がたくさん試したダイエットの中で、短期間で効果のあったものを、食事と運動の面から紹介したいと思います。

食事について

発酵食品、食物繊維、野菜、カロリーの低いものを積極的に食べるように心がけています。具体的には納豆、お味噌汁、キムチ、ゴボウ、おから、寒天、わかめ、こんにゃく、豆腐、野菜全般を積極的に摂ります。

料理に手間暇かかってしまうと、作ることが億劫になり続かなくなってしまうので、キムチ納豆や冷ややっこ、わかめサラダ、野菜はレンジでチンしてポン酢をかけて食べるなど、ストレスをためないように工夫しながらダイエットしています。

また、綺麗に痩せたいのでお肉も食べます。ただ、料理の仕方は蒸したり煮たりがメインで、揚げ物などは控えます

そして、もう一つ気を付けているのが食べる順番です。まず汁物やサラダ、次におかず、最後に白ご飯などの順番で食べています。この順番で食べると血糖値の急上昇が抑えられるので、太りにくいです。手間もかかりませんし、すぐ実践することができます。しっかり噛んで、ゆっくり食べることです。

そして、甘いものを完全に断ってしまうのは甘いものが大好きな私にはとっても辛いので、午前中のみ一日一つなら食べてよいということにしています。ずっと食べられないと思うととてもストレスが溜まりますが、一日一つ食べられると思うと、明日は何食べようかと考えることが楽しくなります。

明日になれば食べられると思うとお菓子を夜食べたくなっても我慢できます。そして、大事に味わって食べるようになると、「今まで惰性で食べていたんだなぁ」と実感し、ゆっくり食べることでおいしさを満喫することができます。

朝・昼はしっかり食べて、晩は少しだけ控えるようにするのもいいですね。

 

運動について


有酸素運動
をまず行います。可能なら毎日1時間ウォーキングをするなどすれば効果はもっと早いのでしょうが、続かなくなることと、時間の確保が難しいです。

私は、駅を一駅分歩く歩くとき速足で大股で歩く、エレベーターやエスカレーターを極力使わず階段を利用するなど意識しています。体重が少し減ったら、毎日起きた時と寝る前に20回ずつ腹筋をしたり、でんぐり返しなどをしています。

お風呂から上がったら柔軟体操(前屈・開脚)をして、体を柔らかくするようにしています。あるトレーナーが「体が硬いのは、血管が硬い証拠」と言われ、びっくりしています。運動を取り入れて、生活を少しだけ変えることで、ダイエットに繋がります。

 

 

まとめ

とにかく私のダイエットは無理をしないストレスをためないがモットーです。このような生活を送っていると、お腹の調子が良くなり、肌が綺麗になったりという嬉しい効果もあります。

そして、短期間でお腹周りがスッキリし、体重も減ります。極端なことはせず、生活を少し見直し意識を少し変えるだけで、健康的に痩せることができるので大変おすすめです。ちなみに、3ヶ月で2.5キログラム痩せました。

元気で長生きするためにも、太り過ぎは危険です。自分に合った体重を維持して、食事と運動をしていきましょう。

-健康

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.