健康

体温を上げる方法は?簡単なツボ押し・ストレッチ・食べ物と飲み物も効果あり!?

投稿日:

今、ニュースは「新型コロナウイルス」で連日報道されています。感染者も増えて深刻です。やはり体温を上げて免疫力をアップすることが予防になります。簡単なツボ押し・ストレッチで体温を上げましょう。また、食べ物や飲み物にも効果がみられます。

今回は、感染しないためにも、手洗い・うがい・マスクはもちろんですが、根本はご自身の体になります。体温を上げて免疫力アップするにはどうしたらいいのか、調べてみました。参考になれば嬉しいです。

体温を上げる方法は?

あなたの体温は今、何度ですか?体温が35℃台の 「低体温症」の人が増えているのは知っていますか?特に女性は「冷え性」の人が多いですね。この50年間で子供の平均体温が約1℃も下がっているデーターがあります。

1℃下がると、代謝が10~20%、免疫力は30%も落ちるといわれています。たった1℃下がるだけで、かなり体に影響を受けます。まず血液の流れが悪くなり、栄養も酸素も滞り、病気にかかりやすくなります。今の子供は、外で遊ぶことが少なくなり、家でゲームなどしていますので、ますます低体温の子供が増えていく状態です。

体温が下がると免疫力が著しく低下し、白血球の働きが鈍くなります。白血球には、マクロファージ、NK細胞、好中球、好酸球、好塩基球、T細胞、B細胞といった細胞が含まれています。

これは「免疫細胞」と呼ばれます。ウィルスや細菌を排除する働きがあり、「マクロファージ」は病原体を食べ、「NK細胞」はウィルスに感染した細胞やガン細胞を排除する働きがあります。

体温が下がると、免疫細胞による働きが鈍くなり感染症や生活習慣病、さらにガンにかかるリスクが高くなります。さまざまな病気を引き起こす恐れもあります。ところが、体温を1℃上げると、びっくりすることがあります。それは免疫力が約5倍にアップすることです。すごいことです。

体温を上げる方法はいろいろありますが、大きく「食生活の変化」と「運動不足」になります。食事や飲み物によって、かなり効果があります。また簡単なツボ押し・ストレッチをすることで、体がポカポカ温かくなってきます。この2つの原因に関しては、後で詳しく書いています。

その他の方法として、湯船に浸かる・腹巻きをする・綿や絹素材のソックスを履く
カイロを貼る・重ね着をするなどこまめに取り入れることが大事です。

 

体温を上げるツボ押し

手・足に体温を上げるツボがあります。ご紹介しますので、時間をみつけてツボ押しを
おすすめします。

  • 陽池(ようち)=手の甲の手首にある、関節のくぼみの中央にあるツボ。
            親指で5~6回押す。
  • 虎口(ここう)=親指の付け根の内側のツボ。
           親指と人差し指を使い、ツボをつまんで挟み込む。
           外側に引っ張る感じで 5~6回 
            
  • 指間穴(しかんけつ)=人差し指から小指までのそれぞれの指の間のツボ。
              虎口と同じ。

  • 三陰交(三陰交)=内くるぶしの骨の突起の頂点から手のひら分上の
                                  ツボ。          
             親指で5~6回押す。
  • 太谿(たいけい)=内くるぶしと、アキレス腱の間のくぼみのツボ。
             親指で5~6回押す。
  • 湧泉(ゆうせん)=親指と小指の2つの肉のふくらみ「人」の字が交わるツボ。
             両手の親指で5~6回押す。

体温を上げるストレッチ

簡単なストレッチを3つご紹介します。

胸のストレッチ(胸を開く感じ)

  1. 足を肩幅に開く。
  2. 手をおしりの後ろで組む。
  3. そのまま腕を引き上げて、胸を張る。
  4. この状態を1分ほどキープする。 

スクワット

  1. 足を肩幅より少し広めにとり、つま先はすこし外側に向ける。
  2. 股関節を曲げ、お尻を真下に落とすイメージで膝を曲げる。足を肩幅より少し広めにとり、つま先はすこし外側に向ける。
    (この時、お尻を突き出したり、膝がつま先より前に出ないようにする)
  3. 顔を上げ、胸を張って、背筋を伸ばす。
  4. 10回ほど繰り返す。

体のストレッチ

  1. 足を肩幅に開く。
  2. 頭の後ろで腕を組む。
  3. 上体を右に曲げ、左の脇腹を伸ばす。30秒
  4. 次は反対、左に曲げ、右の脇腹を伸ばす。30秒

呼吸も意識して行うと、体温が上がってきます。前に書いています丹田呼吸が、内臓から熱くなり、続けていると体温が徐々に上がってきます。

 

体温を上げる食べ物と飲み物

代謝をよくするには、血流・体温・筋肉量がポイントです。血流をよくする食べ物は、納豆・味噌・玉ねぎ・にんにく・らっきょう・黒酢・梅干し・ナッツ類・大豆・豆類・海藻類・青魚などを摂ることをおすすめします。

体温を上げるには、生姜・黒豆・黒ごま・黒砂糖・玄米などです。
筋肉量を上げるには、タンパク質になります。脂質少ない肉・乳製品・魚・大豆品などがおすすめです。

飲み物は、白湯・ココア・紅茶(ホット)・ほうじ茶・甘酒・味噌汁・生姜湯・葛湯・ウーロン茶・プーアール茶などがおすすめです。

 

 

 

まとめ

一番はやはり免疫力アップになります。それには体温を上げることです。体温が上がることで白血球の働きが活発になり、あらゆるウイルス、細菌を排除することができます。体温を上げる方法として、食事を考えること、体を温める食材を使って、料理をすることです。また、温かい飲み物を飲んで、体の中からポカポカすることをおすすめします。

次に体を動かすことです。軽いストレッチを毎日続けることで、体温も徐々に上がってきます。呼吸にも意識を向け、できることからやりましょう。そうすることで今話題の
「新型コロナウイルス」にも感染しにくくなります。あまり過敏に反応しなくてもいいように思います。一日も早く終息することを願っています。

 

 

-健康

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.