健康

CBDオイルの効果効能と持続時間は?日本でも合法口コミでおすすめとは!?

更新日:

先日、信頼できる人から「凄いのがあるよ」と連絡がありました。「サプリメントのCBDオイル」の話を聞いてビックリ。効果効能とか持続時間を教えてもらってさらにビックリ。今日本でも合法、口コミのおすすめ商品で、人気がありますと説明をして頂きました。

まだご存でない人もいるかと思いますので、教えてもらった資料をもとに、書いています。その人も愛用されていて、体調がいいと喜んでいました。私も最近飲んでいます。感想も書いていますので、ご参考になれば嬉しいです。

CBDオイルとは

CBD=カンナビジオールの成分の事で、大麻植物に含まれている主成分の一つです。
「えぇ、大麻ですか?」と聞き直しました。「そうです。大麻です」と言われびっくり。大麻の化学成分にはCBD(カンナビジオール)という物質と、THC(テトラヒドロカンナビノール)という有害成分物質があります。真逆の物質です。

CBDは医療大麻の中でも、健康に良いと研究でわかっています。依存性・副作用がなく非精神活性化合物として世界中の医療関係者や科学者の注目を浴びている今注目のサプリメントです。

CBD=茎や種に含まれ幻覚作用も副作用もない成分。
THC=葉や花に含まれ幻覚を引き起こす成分。

大麻は植物の名前で、日本では神社のしめ縄・横綱の綱・麻を使って服を作ったり、七味唐辛子などにも大麻の種子が入っています。それを聞いて安心しました。

 

CBDオイルの効果効能

世界で注目されている、これまでにない人気のサプリメントです。健康になりたい人はもちろん、健康で居続けたい人・お肌ツルツル若返りたい人などに喜びの声が届いています。

効果効能が期待できる疾患

  • 進行性ガンに伴う痛み及びがん細胞の増殖抑制作用
  • 皮膚ガン
  • 胃食道逆流症
  • 不眠症
  • 神経障害及び神経保護
  • うつ病
  • 線維筋痛
  • アトピー性皮膚炎
  • 自己免疫疾患(リウマチ性関節炎・橋本病・糖尿病など)
  • 慢性的な痛みの緩和作用
  • 乾癬の治療
  • 殺菌・細菌増殖を抑える作用
  • 血糖値を減らす作用

 

持続時間は?

CBDを摂取する際に方法としては4つのパターンがあります。

・舌下方式
・リキッド吸引
・ペースト吸引
・カプセル服用

舌下方式とは、CBDオイルを舌の下側に数滴ほどたらします。口内に90秒ほどおいて、そのあとに飲み込むパターンです。大麻草の葉っぱの匂いや味について抵抗がある人もおり、初めての人にはおすすめできません。持続時間はあまりありません。

リキッド吸引とは、CBDのリキッドオイルをVAPE(ベイプ・ヴェポライザー)などの喫煙器具を使用します。それを気化させて直接肺から吸い込んで吸引する方法です。
これも持続時間はあまりありません。

ペーストタイプは、注射器のような形状にCBDが入っています。注射器から1回分を押し出して口に直接含むようにして使用します。固形に近い状態ですので、舌下での吸収よりもそのまま胃で消化されるというイメージです。持続時間も少し長いです。

カプセル服用初めての人にはおすすめです。普通にサプリメント感覚で直接口から飲用するだけとなり、30個入りのものが多く、1日に1粒もしくは2粒飲みます。

粒あたり何mgのCBDが入っているのかという表記となっています。少ないもので1粒あたり10mg含まれており、多いものでは100mgという高濃度タイプもあります。カプセルタイプの持続時間は長いです。約3~4時間ほどリラックス効果が続くとの声も多いです。

 

 

日本でも合法口コミでおすすめとは?

「大麻」と聞いたら違法だと思いますね。ズバリ、日本でCBDオイルは違法ではなく、合法になります。使用しても逮捕されることはないのでご安心ください。今は全国の店舗や、ネットショップでも取り扱っています。

大麻は原産地が中央アジアカスピ海東部沿岸と言われています。紀元前から人の手によって栽培されており、現在は世界中に分布したなじみ深い農産物です。日本でも縄文時代から繊維、食用、薬用、燃料の素材や神事、祭事の道具として重宝されてきました。

アヘン戦争をきっかけに変わりました。アヘン(ケシ)をめぐった貿易問題や健康上のネガティブな作用が指摘され、20世紀初頭、「国際アヘン条約」で大麻含めて規制されるようになりました。

現在も、185カ国の国が、麻薬に関する単一条約」というモルヒネ、ヘロイン、コカイン、大麻等などの麻薬を規制する国際条約に批准しています(2015年3月時点)

世界で注目されているCBDオイルですが、口コミで人気になっています。CBDの量を
1mg(ミリグラム)で表記してあります。CBDが何mg入っているのかが、問題です。CBDが豊富な製品をおすすめします。

オイルに対するCBDの含有率を%(パーセント)で表記してある製品も多いので参考にしてください。CBDの含有率が高い製品の方が値段が高い傾向にありますが、CBD量が少ない(CBDの含有率が低い)のに高額なCBD製品がありますので、気をつけてください。

 

まとめ

サプリメントも凄いのが出てきましたね。あれだけ多くの効果効能があるのは、嬉しい限りです。ただ注意をして欲しいのは、CBDの量です。しっかりと読んで、購入されたらいいと思います。やはり量が少ないと、効果がありません。

今まで何をしても改善されなかった人から、喜びの声が届いています。初めての人はカプセル服用をおすすめします。私も飲み始めたばかりですが、朝がスッキリ目覚めるようになっています。体調もいいです。続けていきます。

健康になって若返りたい人、ぜひお試ししてください。きっと喜んでもらえます。

 

-健康

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.