健康

頭痛に即効性のあるツボは!?効果があるのは足裏・手のひら・手首・耳・頭のどこ?

投稿日:

「毎日頭が痛くて、憂鬱」という友達がいます。いつも不機嫌な顔をしています。頭痛に即効性のあるツボはあるのでしょうか?また、足裏・手のひら・手首・耳は、頭のどの箇所に効果があるのでしょうか?

明るい笑顔の彼女になってもらいたいので、頭痛に効果のある即効性のあるツボを調べて教えてあげたいです。彼女の頭痛は、片側や両側が、ズキンズキンと痛む「片頭痛」です。女性に多いです。今回は、わかりやすく図解で説明をします。頭痛で悩んでいる人の、参考になれば嬉しいです。

頭痛に即効性のあるツボは?

頭といえば「百会(ひゃくえ)」です。自律神経を整え、気の沈みを解消する有効なツボです。場所は、頭頂部の真ん中になります。ややくぼんでいるところで、左右の耳の高い場所の延長線と、顔の中心線が交わる場所にあります。

押し方は、頭を手のひらで包むようにします。左右の中指の腹でポンポンポンとリズムよく押します。激しい痛みがある場合は「脳腫瘍」の疑いがありますので、専門医に受診してください。

少し痛かったり、ふくれている場合は、疲れすぎ・ストレスが溜まっているサインになります。無理せずにやってください。

その他に、風池(ふうち)・天柱(てんちゅう)も頭痛に効果があります。

風池=耳の後ろにある骨のでっぱりの下のはしと、うなじの中央にあるくぼみとの真ん中にある。

天柱=うなじのはえぎわ中央の、くぼみの両側にある太い筋肉の外側。

緊張型頭痛には、百会・風池・天柱が効果があります。緊張型頭痛とは、精神的なストレスや長時間のデスクワークなど同じ姿勢を続けたことが原因です。これによって、血行が悪くなり首や頭の筋肉が緊張して、頭痛を引き起こします。

 

頭痛に効果のある足裏

ツボが「点の治療法」に対して、ヨーロッパで発症した「リフレクソロジー(反射療法)」があります。足と足の裏にある反射区を刺激することです。頭は、親指になります。

親指をくるくる回したり、もみほぐしたりします。頭痛に効く反射帯(ゾーン)は「頭部」「側頭」「首」の三つになります。「頭部」は足の親指の腹になり、「側頭」は親指の腹の左側で人差し指と接している部分になります。「首」は親指の付け根で、 頭の片側がズキズキと痛むような場合は、「側頭」のゾーンを念入りにもみほぐすと、効果があります。

 

 

手のひら・手首のツボ


頭痛
の特効ツボは、手のひら側の中指の第一関節にある心穴(しんけつ)です。それと手首中央にある太陵(だいりょう)です。つまようじなどで強く突くことでしだいに頭痛がおさまります。

心穴=手のひら側の中指の指先に一番近い、関節の真ん中です。
気持ちがモヤモヤして、イライラする時に深呼吸して、ゆっくりと左右の指の「心穴」を10回ずつ押します。

大陵(だいりょう)=手のひらを上にして、手首の曲がりジワの真ん中のところ。緊張したときの即効性とともに、日々蓄積する緊張を緩めてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

耳のツボ

耳には多くのツボがあります。気象病や低気圧からくる頭痛は、普段から耳の血流をよくすることです。自律神経のバランスを調整することで改善に繋がります。

耳をほぐすだけで効果はあり、頭痛の症状をやわらげてくれる耳つぼが2つあります。

片頭痛の場合は、神門(しんもん)・頭痛帯(ずつうたい)です。

神門(しんもん)=痛みを和らげるツボで、ストレスを感じた時に効果あり。

頭痛帯(ずつうたい)=耳の下の方にある、耳たぶの上あたりで、丸くポコっとしている部分。

 

 

 

まとめ

頭痛は大きくわけて3種類です。「片頭痛」「緊張型頭痛」「群発的頭痛」です。群発的頭痛は一番怖いです。目がえぐられるような激しい痛みです。必ず頭の片側に起こり、一度症状が出ると、1~2カ月間、ほぼ毎日同じ時間帯に頭痛が起きるようになります。

男性が多いです。痛みが激しいこともあるので、専門医の受診をしましょう。
痛みがあらわれている時期は、飲酒や喫煙は控えてください。日ごろから規則正しい生活を心がけることです。

ツボで和らぐ場合もありますが、なんといっても頭です。自分で判断をしないようにしましょう。

-健康

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.