知恵袋(生活)

手帳の書き方 色分けしておしゃれでかわいいパート主婦のアイデアとは?

更新日:

あなたは手帳を持っていますか?今はスマホでスケジュール管理を使っている人も多いです。色分けしておしゃれでかわいいパートの主婦のアイデアで、手帳を書いている人もいます。今回はどのようにして書いているのかを調べてみました。

私も2年ほど前から手帳を活用しています。その時は覚えていても、2~3日経つと忘れてしまって迷惑をかけた時がありました。その時に「手帳は必要だわ」と思い予定を書くようにしました前日、寝る前に手帳を見る習慣にしています。

「あぁ、明日は〇〇が入っっているから、何時に起きよう」と時間が把握できます。
手帳はとっても便利です。もっともっと活用したいです。

 

手帳の書き方とは?

一番は後で見ても、わかりやすくきっちり書いてあるということです。見やすさが一目瞭然です。そのためには、詳しく、きれいに書くことです。例えば友達とランチをする場合は、会う時間、場所の他に行くまでの経路、電車の時間などを書きます。それを見たらすぐにわかるのは、便利で都合がいいです。

また、日付の下の書くスペースも広いほうがいいと思います。以前の手帳は。書くスペースが少なかったので、違うページに書いていました。やはり全て書いてあるほうがわかりやすいです。

黒のボールペン、赤のボールペンで分けて書いていましたが、時々変更になる場合があります。そのたびに、二重線で消して、書き直しをしていると、汚く見にくくなっていました。今は消せる筆記具がありますので、これをおすすめします。

今主婦で人気のある手帳は、家族全員の予定が書けるのが、喜ばれています。「把握したい」という気持ちが強いので、主人・子供・本人にわけて、細かく書いている主婦が多いです。「なるほど、そうすることでその日の予定が立てやすくなる」と考えます。

さらに、書き方別で手帳を持っている主婦もいます。例えば家計簿・献立・レシートを保管・公共料金の管理など、主婦の手帳利用範囲はとっても広く活用しています。

 

色分けとは?

私の手帳は、以前はあまりおしゃれではありません。色分けしてかわいいおしゃれな手帳はワクワクして、見るたびに楽しくなります。今からでも遅くはありません。変えてみるのもいいと思います。

色分けのしかた

色を分けることによって、わかりやすくなり見た目がスッキリします。ボールペン・マーカーなどを使いますが、色にもそれぞれに力があります。心理的イメージを紹介します。

  • ホワイト・・・・・平和、祝福
  • ブラック・・・・・高級、無意識
  • レッド・・・・・・積極的、生命力
  • ブルー・・・・・・誠実さ、信頼
  • イエロー・・・・・活動的、希望
  • グリーン・・・・・癒やし、新鮮
  • ブラウン・・・・・堅実、安心感
  • パープル・・・・・芸術、ムード
  • ピンク・・・・・・愛、優しさ
  • オレンジ・・・・・温もり、好奇心
  • グレー・・・・・・穏やか、落ち着き

    こんなにたくさんあります。すべてを使うのではなく、4~5色目的に応じて使い分けることをおすすめします。

色分けするメリットとして、視覚的にわかりやすくなっている、カラフルで華やかという反面デメリットとして、あまり色を使いすぎると、かえってわかりにくくなる、シンプルが好きな人には、向かないです。

 

 

おしゃれでかわいいアイデアとは?

100均で、シール・マスキングテープ・デコレーションテープ・付箋・スタンプなどを利用して、おしゃれでかわいい手帳を見かけました。1ヶ月の内、4~5コほど貼っていたように思います。あまり貼りすぎると、ゴチャゴチャして、肝心の予定がわからなくなりますので、そこはお気をつけください。

最近は手書きでプチイラストを書く主婦もいます。簡単な顔の表情や、動物、スポーツ
など特徴を捉えて簡単に書いています。すごいですね。

 

 

 

 

まとめ

自分が使う手帳ですので、見て楽しくなるように工夫をこらし、オリジナルの手帳を作ったらいいと思います。ルールなどはありませんので、自分のセンスが光ります。

一から手作りの手帳を作る主婦もいますが、私は市販の手帳で、スタンプ・シール・などを貼って色を変えるだけでも、カラフルな手帳に変わりました。

本来は予定を書くことが目的ですので、見た目わかりやすく、ちょっとおしゃれにアレンジしたらいいのではないでしょうか?

 

 

 

 

-知恵袋(生活)

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.