知恵袋(生活)

成人式の着物の購入値段とレンタルの平均相場が知りたい!?人気の色や柄は?

投稿日:

成人式にあなたは、着物・ドレスどちらを着ましたか?または着ますか?今は着物を着る方が多いです。その着物を購入するのがいいか、レンタルで借りるのがいいか調べてみました。さらに人気の着物の色や柄も気になりますね。

着物は洋服と違って、あまり移り変わりはないかと思います。鮮やかな色や柄は目の保養になり、見るだけでワクワクします。今の人気の着物の色や柄も探していきます。
参考にしてみてください。

成人式の着物の購入値段は?

着物ってピンからキリまでありますね。振袖の値段は、お安いもので10万円からありますが、やはり質や柄がいまひとつの場合が多いです。相場としては1着あたり15万円~60万円程度です。値段の開きは、元々の生地や仕立てによってかなり違います。
全国平均は38万円~41万円です(着物一式すべて含んでいます)

購入する時は、小物一式(バッグ・草履・着付けベルト・前板・伊達締め・衿芯・腰紐)が含まれているかどうかも確認しておきましょう。

バブルの世代ですと50万円以上で購入されているケースも多く、100万円以上の高額な振袖も売れていたように思います。今は振袖の着物の平均が下がった理由として、全国展開している大手着物チェーン店や地域の呉服店が、価格競争して打ち出しているからです。選べる価格帯の幅が広がったということです。

着物を購入された方からは「友達の結婚式・親族の結婚式・卒業式などの機会に着用して、独身の間ずっと活用していたので、レンタルするよりお得だわ」と喜んでいる方もおります。

 

レンタルの平均相場は?

レンタルする場合安価であれば5万円からあります。高価な有名作家さんのデザインであれば30万円前後はします。平均相場は15万円~25万円ぐらいです。レンタルで気をつけないといけないのは、ネットショッピングを利用することで、実店舗を持っていないで営業をしているのが多いです。

以前トラブルもありましたが、「お金は振り込んだのに、着物が届かない」という悲しいことがありました。一生に一回の成人式なのに、ひどすぎます。こんなことのないように、レンタル業者は実店舗を構えたお店か会社のホームページがあって信用できるかをチェックしてから決めてください。

料金も前撮り(ヘアメイク+着付け)と当日も含まれているかを確認しておきましょう。これもピンからキリまでありますが、全て込みで20万円前後が人気です。

レンタルのメリット

  • 購入するよりもお安く利用できる
  • 全て込み(前撮りや小物セット、着付け、ヘアメイク)になっている
  • 今着たい色や人気の柄も選べる
  • 終わったら返却するだけでいい

レンタルのデメリット

  • 気に入った振袖があってもサイズが合わない
  • 新作の振袖は予約できない
  • 何度も利用するなら、高くつく

2020年人気の色や柄

第一位「赤」
お顔映りが明るく若々しい感じになり、成人式らしい王道の赤です。柄は松竹梅のおめでたい柄、裾に入った黒のグラデーションが引き締まった晴れやかな振袖です。色使いがパステル調の可愛らしいイメージで女の子らしく着こなしたい方におすすめします。

第二位「緑」
濃い緑で癒やしの色になり、優しいシックで大人っぽい緑です。古典柄、赤い花や椿の柄が目を引く振袖で裾の紫がよいアクセントになっています。全体的にまとまった色使いのため、落ち着いた印象の着物です。

 

第三位「青」
深みのある紺色で、柄がより引き立つので人気です。身にまとえば凛とした女性に大変身できる振袖です。真っ青な空を連想させる鮮やかな青の振袖で、流水模様が裾に入って爽やかで清楚な雰囲気に着こなせる着物です。

 

 

 

 

まとめ

着物を購入するか、レンタルにするかは着る回数によって変わります。独身の間に何回も着る機会があれば購入をおすすめします。着る機会が少ないようであれば、レンタルの方が安くつきます。

レンタルで注意をするのは、実店舗があり、信用のあるお店を利用することです。レンタル料も着物一式で、全て込みになっているかをチェックすることが必要です。できれば早く予約されることをおすすめします。

一生に一回の成人式、素敵な振袖で写真で思い出を残すのもいいことですね。

 

 

-知恵袋(生活)

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.