おちょやん

おちょやん』第20週 千代の苦しみ 溢れだす悲しみ・道頓堀を離れる千代

更新日:

道頓堀を舞台に1人の女性の人生を描く連続テレビ小説『おちょやん』。第20週のテーマは“千代の苦しみ 溢れだす悲しみ・道頓堀を離れる千代”です。千代がかわいそうで辛かったです。

4月19日から24日まで第20週“なんでうちやあれへんの?”が放送されました。今回は第20週のあらすじ・感想について書いていきたいと思います。

『おちょやん』第20週の主な出演者

天海千代:杉咲花
天海一平:成田凌
松島寛治:前田旺四郎
富川みつえ:東野絢香
石田香里:松本紀代
朝日奈灯子:小西はる

『おちょやん』第20週のあらすじ

 

新喜劇旗揚げから1年、突然灯子が一座を辞めたいと言い出します。千代は引き止めようとしますが、灯子は一平と何かあったようです。

実は一平は灯子と浮気をしてしまったのです。怒りの収まらない千代ですが、台本が上手く書けなかった一平の辛さを理解し、許すことにします。しかし、灯子には子供ができていました。

みつえや香里に簡単に別れないようにと言われますが、千代は離婚届を用意します。
一平は生まれてくる子供を守りたいと、千代と離縁することを選びます。

千代の元に灯子が謝りに来ます。千代は償いたいなら良い母親になれと灯子に告げます。

新喜劇を辞めないと決めた千代ですが、芝居の途中に一平との思い出が溢れてしまい、動けなくなってしまいます。そして、千代は道頓堀からいなくなってしまいます

 

『おちょやん』第20週の感想

第20週は見ていて、何だかやりきれない気持ちになる週でした。一平と灯子を許せなくなってしまいそうです。

2人共、恐らく悪意からそのような行為に走ったわけではないと思うのですが、悪意がなければ許されるわけでもないですね。それでも相手の気持ちを理解して許してあげたり、謝るっている相手を逆に安心させたりと、千代は本当に心が強くて大きいと思います。

最後は悲しい気持ちに耐えられなくなってしまったのでしょうね。新喜劇を抜けてしまって、他の座員は心配になるでしょうが、それで良かったと思います。どんなに気を紛らわせても、一平が近くにいたらやっぱり嫌なことを思い出してしまいますからね。

長い付き合いというのもありますが、みつえと香里、寛治の温かさが印象的でした。
千代の面倒見もいいのでしょうが、千代に対する思いやりがすごく感じられました。

千代を支える新喜劇の同僚・石田香里を演じる松本紀代

千代のことを心配し、力づけてくれた香里ですが、最初の印象はそれほど良くなかったように思います。

初登場は鶴亀家庭劇発足時でした。当初は同時に初登場した明日海りおが演じる高峰ルリ子のインパクトが強かったこともあり、あまり目立った活躍ができていなかったように感じました。

また、密かに一平を想っていたようで、ちょっとの間ですが千代とは恋敵のような関係だったこともありました。憎まれ口が多く、生意気なイメージが強かったように感じます。

それでも、家庭劇発足時からの長い付き合いということもあり、いつの間にかお互いを認め合う仲になっていたようですね。

香里を演じるのは松本紀代です。松本は1995年3月20日生まれの現在26歳、兵庫県出身です。出身大学はフェリス女学院大学です。

父親はシューズデザイナーでオーダーシューズ専門店のオーナー兼デザイナーをやっているようです。母親もお店を手伝っているようですね。

お兄さんもいて、現在は写真家として活躍しています。芸術家肌の家族に囲まれた松本ですが、本人も絵を描くのが好きで個展を開けるほどの実力を持っているようです。

芸能界入りは13歳の時で、2008年のエイベックス学生限定オーディションに合格します。ダンスヴォーカルグループの“クリスタル・バーニッシュ・ドールズ”のメンバーとして舞台やミュージカル・CMに出演します。

2015年には女優に専念するためにエイベックスからソニー・ミュージックアーティスツに移籍します。移籍後は映画やドラマの出演が増えたようです。学業と両立しながら頑張っていたようです。

主な出演作品は映画『いなくなれ、群青』やフジテレビのドラマ『仮面同窓会』等になります。NHK連続テレビ小説には『おちょやん』が初めての出演のようです。

また、2020年12月に学生時代から付き合っていた一般人男性と結婚したようです。

『おちょやん』第21週の予告

千代が道頓堀から離れて1年後、NHK大阪では新しいラジオドラマが企画されていました。戦後の日本を元気にするための家族ドラマでお父さん役の花車当郎(塚地武夫)は、お母さん役に竹井千代を指名します。スタッフ達は千代の捜索を始めます。

今までの全話は、U-NEXTから見れます。U-NEXTは、映画、ドラマ、アニメなど見放題本数20万本以上、マンガ、ラノベなど電子書籍57万冊以上、雑誌80誌以上、の圧倒的なラインナップを揃える見放題作品数No.1の動画配信サービスです。(2021年3月時点)

月額2,189円(税込)で、4人まで同時に利用可能です。家族4人で使えば1人あたり実質約500円で楽しめます。視聴のプライバシーも守られるので安心です。

そんなU-NEXTがお申込みから31日間、月額プラン利用料が無料でお試しができるトライアルキャンペーンを行っています。

U-NEXT  本ページの情報は2021年4月26日時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

 

まとめ

ここまで第20週のあらすじ・感想を書いてきました。

今まで辛いことや悲しいことでも、力を合わせて乗り越えてきた千代と一平。
こんなことで2人の関係が終わってしまうのは寂しいですが、新しい人生を力強く歩んでほしいと思います。

次回からの展開も気になりますね。
4月26日からは第21週“竹井千代と申します”が放送されます。

-おちょやん

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.