テレビ・ドラマ・映画

クラシル(レシピ動画サービス)を手がける堀江裕介の経歴と経営哲学とは!?

投稿日:

日本を代表する経営者達が様々なトークを繰り広げる『カンブリア宮殿』の3月11日放送分には人気料理アプリ“クラシル”を手がける堀江裕介氏が出演します。

今回は“クラシル(レシピ動画サービス)を手がける堀江裕介の経歴と経営哲学は!?”と題してこの日に出演するdeli株式会社の堀江裕介社長の経歴や経営哲学・“クラシル”について紹介したいと思います。

No.1レシピ動画アプリ“クラシル”とは?

3月11日放送の『カンブリア宮殿』では、dely株式会社の堀江裕介社長を招き、今人気のレシピ動画サービス“クラシル”や堀江氏の挑戦について特集します。

2020年から流行した新型コロナウイルスの影響で、外出を自粛する傾向が強まりました。それにより外食する人の数も減り、自宅で食事をする機会が多くなっています。自宅で食事する機会が増えた今、あるサービスが話題となっています。

それが堀江社長の手掛けているレシピ動画サービス“クラシル”です。

“クラシル”はスマホ等で利用できる基本料金無料のアプリサービスです。誰でも簡単に利用できるサービスでとても人気があります。

以下のような特徴があります。
① 1分間の動画でレシピが視覚的に学べるからわかりやすい。

② プロの料理人が提案するレシピなので栄養も考えられていて安心できる。

③ 冷蔵庫の残り物レシピや時短レシピ等、レシピ数が豊富にある。

④ レシピは毎日更新される。

無料でここまでのサービスを利用できますが、月額480円のプレミアムサービスならばさらに会員限定メニューを利用することもできます。

それでは、この“クラシル”を作り出した堀江裕介社長の経歴を紹介します。

 

dely株式会社・堀江裕介社長の経歴

堀江さんは1992年生まれの現在28歳、群馬県出身です。出身大学は慶應義塾大学環境情報学部です。2014年、大学在学中にdely株式会社を起業します。

起業のきっかけは2011年3月11日に起きた東日本大震災のようです。多くの被災者を出した痛ましい災害でしたが、たくさんの人々が復興支援に立ち上がりました。

その際、ソフトバンク(株)の孫正義会長が100億円を寄付したことを耳にします。
社会的に成功できれば災害などに苦しむ多くの人を支援することができると考え、自分も社会に大きな影響を与えられる存在になりたいと思い企業に踏み出したのです。

創業当初はフードデリバリーを行いますが、2015年には女性向けのキュレーションメディア“kurashiru”の運営に切り替えます。ここでは女性に向けた食や美容・ペット等の情報を扱っていました。

この頃、堀江さんの経営方針に反発する形で、社員全員が辞めてしまうという出来事がありました。

その後、紆余曲折を経て、2016年にはレシピ動画に特化したメディアに方向転換し、現在の“クラシル”につながります。社員全員が辞めてしまった経験を踏まえ、現在では全社員の将来を考え、全力で経営に向き合っています。

それから、堀江さんは新聞や雑誌の取材にも積極的に取り組み、知名度を上げていきます。

そして、2018年には食やレシピに関わる領域においてYahoo!と戦略パートナーシップを構築します。Yahoo!の連結子会社となりますが、堀江さんは広告費や資金繰りの心配をあまりせずに、本業の動画作りに今まで以上に打ち込めるようになります。

また、若くして敏腕経営者ということで、女性からもとても人気があるように感じられますが、堀江さんは結婚しているのでしょうか。調べてみたところ、確かな情報は見つかりませんでした。結婚はしていないし、彼女がいる噂もないというのが有力みたいですね。

 

若き経営者・堀江裕介の経営哲学

最近では若い世代の経営者が多くなっていますが、その中でも堀江さんはトップクラスの成功者と考えられているようです。堀江さんの最初の経営目標は「20代で1000億円の価値のある企業をつくる」というものでした。

一時は単なるビックマウスととらえられた時期もあったようですが、現在では堀江さんの手がける“クラシル”はレシピ動画サービスとして、世界と競い合えるレベルにまで成長しています。

口だけではなく、結果をしっかりと出しています。そんな堀江さんですが、経営者として発する言葉には印象深いものがあります。

① 「やるということさえ決めたら、あとは筋道を考えればいいだけ」
自分がやると言ったら、もうやるしかないと考える堀江さん。

どんなことでも決断するまでが大変ですよね。
一度決断してしまえば、確かにもうやるしかないですね。

② 「無知は最強の武器」
堀江さんは大学在学中に起業をしました。そのため営業職など社会人の経験が全くない状態で経営者としてスタートしています。

ビジネスについて何も知らないことは不安でもあります。しかし、何も知らないということは、怖いものがないということだと堀江さんは考えます。

そうして思い切った目標を立てて、失敗をしながらも、次々と大きな結果につなげていくことができたのですね。

また、堀江さんが社長を務めるdeli(株)の企業理念も大変熱いものとなっています。

「世界に大きなインパクトを与える存在になろう」
「世界を笑顔溢れる場所にしよう」
すごくわくわくする企業理念ですよね。

2018年にYahoo!と戦略パートナーシップを組んでからは、「1000億円企業では終わらず、1兆円企業をつくる」と宣言しています。
堀江さんのことですから、やると言ったからには必ず実現させるのでしょうね。

 

 

まとめ

ここまで3月11日放送の『カンブリア宮殿』に出演予定の堀江裕介社長の経歴や経営哲学、“クラシル”について紹介してきました。

当日の放送では、堀江さんの口から起業の経緯や、経営者になってからの苦悩や成功体験等が語られると思います。

次回『カンブリア宮殿』「大震災で起業を決意した28歳・世界No.1レシピ動画サービス「クラシル」で美味しい手料理を急拡大!若き挑戦を追う!」は3月11日(木)夜10時より放送されます。

-テレビ・ドラマ・映画

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.