知恵袋(生活)

コロナ禍 引っ越しの挨拶に持っていく粗品は?人気の商品5点と値段は?

更新日:

2021年もコロナ禍のなかで始まり、東京から地方に移住する方が増えてきています。新しい引っ越し事情をみながら、挨拶の仕方や持っていく粗品の種類人気の商品をみていきましょう。

引っ越しというと「向こう3件両隣」と、あなたは聞いたことはありませんか?今はあまり関係ないと思われている方も多いですが、引っ越しする場所によっては、あとあとトラブルになったところもあります。

また3月、4月の引っ越しは、いつもより多くなる可能性が高いです。子育て世代の場合、学校や幼稚園の心配はもちろん、物が多く引っ越しが大変なうえに、挨拶や粗品も気になります。

子育て世代賃貸マンションの場合の挨拶の仕方や持っていく粗品の種類、人気の商品をみていきます。

コロナ禍の引っ越し事情

引っ越し作業中は、物に触れる機会が多いので手洗い・消毒は徹底します。マスク着用、換気も忘れずに。引っ越し当日には、必ず検温や体調をチェックして、もし異常を感じたらキャンセルも覚悟しておきます。

キャンセル料などは、見積もり時に業者に確認しておくことも必要です。

コロナ禍で引っ越し事情は以前とは変化しているので、引っ越しの挨拶の仕方や持っていく粗品についても変わってきています。

①引っ越しの挨拶について

新居・旧居とも挨拶はインターホンでもOK。東京から地方へ引っ越しの場合、挨拶に行く先方は、面会を尻込みされる場合もあります。コロナ禍では、インターホンで挨拶をすませても問題ありません。

コロナ禍の状況を言って、また改めて挨拶に伺うということを伝えておけば悪い印象は避けられるでしょう。

②持っていく粗品について

引っ越しした当初の挨拶はインターホンでも構いませんが、その後、実際に挨拶に行くなら粗品を持っていった方がいいでしょう。値段の相場は、500円~1000円です。

マンションなどの場合、管理人さんにはいろいろ教えてもらう機会もあると思われるので、少し高めで1500円ぐらいからのものを考えておくといいでしょう。

コロナ禍の粗品として、消毒液や使い捨てマスクははずれることはありませんが、それだけではちょっと寂しい気もします。

他に、定番のタオルや、トイレットペーパーやティッシュなども添えてあげた方が喜ばれるかもしれません。合計で1000円未満になるようにするといいのではないでしょうか。

 

挨拶に持っていく粗品の種類

粗品の種類としてはつぎのものがあります。

<日用品や消耗品類>

タオルやトイレットパーパー、ティッシュなどは定番で、どの人にも受け入れてもらいやすいものです。ただ、家庭によっては、好みが決まっている場合もあるので、匂いのあるものには注意した方がいいです。

女性はトイレットペーパーにこだわる傾向もあるので、トイレットペーパーよりもティッシュの方が無難です。

 

<お菓子やコーヒー類>

引っ越し前に住んでいた地域のお菓子を持っていくのは好感度大です。名前と一緒に覚えてもらいやすいということもあります。コーヒーやお茶は飲まない人もいるので、お菓子の方が無難かもしれません。

ただし、賞味期限は必ずチェックして、常温で日持ちするものを選びましょう。

 

<ギフトカードや商品券類>

不要不急の外出を控えるコロナ禍では、ギフトカードや商品券類は、近くのコンビニやドラッグストアで気軽に使えるものなら、喜ばれて役に立ちます

 

持っていくと喜ばれる人気の粗品5点

<日用品や消耗品類>

・ネピア 鼻セレブティッシュ 599円(税込)

ティッシュのなかでも、名前といい、使用感といい、特別なティッシュというイメージがあります。3個入りですが、1個ずつばらして消毒液や使い捨てマスクと一緒に両隣に渡すのも◎。

 

 

鼻セレブ風邪の時は必須アイテムです。
鼻を何度かんでも鼻まわりがカサカサしません。

       レビュー記事より引用

 

ピーターラビットキッチンギフト

ピーターラビットのデザインの食器用洗剤とスポンジのセット。レビューをみても、引っ越しの挨拶用に使う方が多いです。女性にウケがいい商品です。ラッピングも選べて紙袋も無料というのも、うれしいポイントです。

<お菓子やコーヒー類>

・ガトーフェスタハラダのガトーラスク 626円(税込)
 
賞味期間も長く、気軽にサクッと食べられるラスクは、男性にも好まれるお菓子です。化粧小箱に入って626円なので、安価でも挨拶用として失礼にあたらないものです。

グーテ・デ・ロワ

小麦の味を賞味するものと称される芳ばしい香りのフランスパンに、上質なバターなどを使用して丁寧に仕上げたガトーラスク。サクサクとした食感と芳醇なバターの香りが至福の時間をお届けします。      
                   ガトーフェスタ ハラダより引用

 

・コロンバンのクッキー フールセック9枚入り 540円(税込)

老舗のクッキーで、賞味期間も長く120日。9枚入りで540円というのもお手頃です。

LOHACO

上品なお味で、この価格は良心的。色々な場面のプチギフトにしたいと思います。
               レビュー記事より引用

 

<ギフトカードや商品券類>

・QUOカード 500円、700円、1000円券

セブンイレブン、ファミマ、ローソンで使えて、マツモトキヨシでも使えるカードです。QUOカードにこだわらず、近くのスーパーやドラッグストアの商品券でも喜ばれます。

商品券に抵抗がある人もいるので、一緒に、ティッシュなどをセットしても好感度大です。

<番外編>

コロナ禍なので、消毒液や使い捨てマスクの商品もお知らせします。

・使い捨てマスクで人気

玉川衛材「フィッティシルキータッチ耳ゴムふわり7枚入り」 550円(税込)耳が痛くなりにくい「幅広ふわふわゴム」を使用。

口元はシルクのような肌ざわり、外側にはなめらか素材を使っていて、つけ心地のいいマスクです。

 

・手指の消毒液

手ピカジェルプラス 

指定医薬部外品で、携帯できるところがメリット。

 

 

まとめ

コロナ禍の引っ越し事情や挨拶の仕方、持っていく人気の粗品についてご紹介しました。コロナが終息してもテレワークやリモートが続行される可能性は高いので、ますます都心から地方への引っ越しは進むことでしょう。

挨拶をしなくてもいいという傾向は増えそうですが、ご近所の付き合いがあると地域のスポットや医療機関の良し悪しなど教えてもらえるメリットもあります。

程よい距離を保ちながらつきあっていくには、最初の挨拶まわりの印象が左右する場合も多いかもしれません。

そんな時に持っていく粗品の参考にしていただければ幸いです。

-知恵袋(生活)

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.