知恵袋(生活)

母の日の花がなぜカーネーションなのかの由来とは?ギフトで人気の安い花束って何色?!

更新日:

毎年5月の第2日曜日は「母の日」です。その母の日に贈るのが、カーネーションです。どうしてカーネーションなのか、由来を調べてみました。また、ギフトで人気の安い花束って何色でしょうか?

年に一回の母の日、お母さんに日頃の感謝の気持ちを伝えるのはもちろん、花束をもらうってすごく嬉しいですね。女性は花束をもらうことに、なぜかワクワクします。優しくなり癒やされます。[花束」って凄いです。心も豊かになり、幸せな気分になります。

母の日の花はなぜカーネーション?

母の日の発祥は、20世紀初頭のアメリカになります。アンナ・ジャービスという女性が、育ててくれた母親を敬愛していました。その亡き母を偲んで敬う気持ちをつなげていきたいと願い「母親のための祝日」を設ける運動を始めたのがきっかけです。

アンナの母、アン・ジャービスはクリスチャンで、南北戦争の負傷兵の衛生改善活動をしていました。ボランティア団体を立ち上げ、怪我や病気で苦しむ兵士たちに救いの手を差し伸べ、社会事業活動に全力を尽くしていました。

その母が1905年5月9日亡くなり、娘のアンナ・ジャービスが2年後、母が教師をしていた教会に、白いカーネーションを祭壇に飾ったのが始まりです。教会に集まった人に、母が好きだった白いカーネーションを全員に配りました。

そんな偉大な母を思い「母親のための祝日を設ける運動」は少しずつアメリカ全土に広がっていきます。1915年には5月第2日曜日を「母親のための祝日」とする法案が施行されるようになりました。

それ以来カーネーションは、母の日の定番となって、現代までその文化は続いています。今では赤いカーネーションですが、始まりは白いカーネーションだったんですね。

日本に伝わったのは?

アメリカ発祥の「母の日」が、どうして日本に広まったのでしょうか?明治末期から大正にかけて、当時青山学院教授のアレクサンダー女史が「母の日」を紹介したという説があります。キリスト教の関係者の間で広まり、現代に至ります。(1913年、アンナ本人が青山学院にメッセージを送ったという説もあります)

1949年頃から、日本でも5月の第2日曜日を「母の日」と定着しました。

カーネーションの定番なぜ白から赤になったの?

始まりは白いカーネーションです。クリスチャンの間では、白いカーネーションは、十字架に架けられる前のキリストとマリアを表します。赤いカーネーションは、十字架に架けられた後のキリストの赤い血を表しています。

その後、母が健在の人は赤いカーネーション・母を亡くした人は白いカーネーションと提案されましたが、区別するのはどうかなぁとなり、今は赤いカーネーションになっています。

ギフトで人気の安い花は何色?

カーネーションにも、様々な色があり、花言葉もあります。花言葉を紹介します。

赤=母の愛・愛を信じる・熱烈な愛
ピンク=感謝・上品・気品・温かい心・美しい仕草
オレンジ=純粋な愛・熱愛・清らかな慕情
紫=誇り・気品
青=永久の幸福
緑=癒やし・純粋な愛情
虹色=感謝

避けたい色

白=尊敬・純潔の愛・亡き母を偲ぶ
黄色=軽蔑・美・嫉妬
複色やまだら模様=愛の拒絶・私はあなたの奴隷になる

花束になると、10本以上は必要ですね。1本100円前後から300円ぐらいまでいろいろあります。母の日近くになると、少し値上がりします。やはり人気は赤いカーネーション一色か、ピンクを入れたり、オレンジを組み合わせたりしています。

青・紫は少ないので、金額も少し高くなります。できれば暖色系でまとめるのが、無難です。

花束もカーネションだけではなく、バラ・カスミソウ・ガーベラ・チューリップ・ユリ・スイートーピなども入れてアレンジするのもいいですね。

 

 

まとめ

「母の日」は日頃のお母さんへの感謝の気持ちを伝える日です。カーネーションと一緒に、セーター・アクセサリー・スイーツなどを添えてプレゼントされている人もいます。あくまでも気持ちですのでできる範囲でいいと思います。手紙を添えるのも、嬉しいものです。

今思うと母って偉大ですね。私が母を支えていたと思っていましたが、亡くして初めてわかりました。
私が母に支えられていました。毎年「母の日」は、かわいい花束と一緒に、セーターをプレゼントしていました。

「わぁ、うれし~ ありがとう」と言ってすぐにセーターを着ていたのを思い出します。今ご健在でお母さんがいる人は、年に一回の「母の日」を最高の日にしてください。母親孝行をできる時に、しっかり孝行されることを、願っています。

-知恵袋(生活)

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.