知恵袋(マナー)

甥っ子姪っ子の入学祝いの相場は小学校と中学校で違う⁈友人の子供へはどうする?

更新日:

この春から小学校・中学校に入学する甥っ子、姪っ子がいる方に向けて、入学祝いの相場はいくらぐらいがいいのでしょうか?また、友人の子供には、どうしたらいいのか、悩みますね。

今回は金額の相場と、渡す時期について調べてみました。参考になれば嬉しいです。

甥っ子・姪っ子の小学校入学祝いの相場は?


一般的に入学祝いはお返しはしないものとされています。だからあまり高額にしてしまうとその子供の親に気を遣わせてしまいます。相手に負担をかけない程度の金額がおすすめです。 小学校の入学祝いは、贈る側の年齢にも関係します。比較的若い場合は5000円程度
ある程度の年齢になると10000円程度が一般的です。 

調査によると、5000円~10000円は、34.6%
10000円~20000円は、33.5%
ほとんどの方は、5000円~20000円ですが、大きな違いがあります。お祝い金ですのでできる範囲でいいと思います。

以前に入学祝いをもらったことがある場合は、控えておいて同じ金額が無難です。 また兄弟同士の間柄にもよります。気を遣わないで何でも話し合える間柄であれば、 「〇〇ちゃんの、小学校入学祝いだけど、これぐらいでいいかなぁ?」と直接聞くのもありです。 お正月とか兄弟が集まった時、入学祝いの金額決めている家庭もあります。決めていると考えなくていいので楽です。

反対にお祝い金は一切しないという家庭もあります。余計な気遣いはしないとのことです。育った環境や、考え方によって様々です。

今は子供の数も減っているので 、一人っ子、二人、三人とそれぞれです。また子供のいない夫婦もいます。親戚になりますが、姉夫婦には子供がいなくて、妹夫婦には3人子供がいます。姉はいつもお祝い金を出しっぱなしでもらうことはありません。妹はそこでもらったお金と同等の商品を その年のお中元としてお返ししているということを聞いたことがあります。 

やはり姉妹でも、きちんとお互いの立場を理解して、 お付き合いしているのは素敵です。

中学校入学祝いの相場は?


中学生になると10000円から20000円がやはり多いです。受験をして 合格した場合「合格祝い」として 一緒に渡す場合があります。この場合お金で10000円、プレゼントとして、3000円から5000円の商品を渡す場合が多いです 。

 

甥っ子のプレゼント人気商品

  1. 電子辞書
  2. 腕時計
  3. 財布
  4. 文房具
  5. スポーツ用品

姪っ子のプレゼント人気商品

  1. バッグ
  2. 腕時計
  3. 財布
  4. ポーチ
  5. 電子辞書 


     

友人の子供は?


友人の子供は基本お祝い金を渡す必要はないのですが、その友人との間柄によります。かなり親しい場合は3000円から5000円ぐらいが相場になります。お金ではなく、プレゼントを贈る方が多いです。一番人気は文房具で、名入れボールペンは、世界にひとつだけのお祝い品として喜ばれています。

何を贈ったらいいか迷った時は「 何がいいかなぁ?」と直接友人に聞いてみるのもおすすめです。 友人が子供に聞いて教えてくれます。この場合予算を連絡しておきましょう。 

 

 

 

まとめ

子供が少なくなってきていますので、お祝い金もかなり高額になってきている家庭もあり、その反対にお祝い金はしないと決めている家庭もあります。 どちらが良い悪いではなく、お祝いをする気持ちが大切です。

渡す時期も3月中には渡したいのですが、遠く離れている場合は、お祝いメッセージを添えて送りましょう。但しお正月に会った場合は「少し早いんだけれど、おめでとう」と言って 本人に渡します。渡す時期に決まりはありません。その際小学校入学であれば、可愛いのし袋に新札を入れて「 ご入学おめでとう」にします。貰った方も嬉しいです。

中学校入学であれば、紅白の蝶結びののし袋になり「御入学祝」・「入学御祝」 四文字を気にする場合は「御入学御祝」にします。 

最後に甥っ子・姪っ子にこれから始まる楽しい学校生活を送って欲しいです。
成長を楽しみにしています。 

 

-知恵袋(マナー)

Copyright© どんとこい・これからの人生120%ワクワク , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.